とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

大爆笑

LMAO、と書けば「大爆笑」のことになる。
see⇒

かつてUSAのTVドラマを視聴していて【assには「生命」という意味がある】と学んだことを思い出した。

スポンサーサイト

PageTop

ぷ~た資料1059-19:tweetの花束(19)

PageTop

自主夜間中学校

PageTop

書評記事に関する投稿

スバラシュラバラのOpenBBSに投稿した。
see⇒(#5798)

PageTop

差別と戦う姿勢を鮮明に

**********************************************************************
今後、我が国の社会は、ますます「ダイバーシティー」に富んだ社会になるはずです。
そうした社会の趨勢を見据えたとき、公党の党首としての責務は、
「戸籍や出自に関する資料を公開して説明責任を果たす」ことではなく、
「差別と戦う姿勢・ダイバーシティーを阻害する勢力と戦う姿勢を鮮明にする」ことです。
***********************************************************************
see⇒

PageTop

急落

PageTop

イナダのイングリッシュ

超へたっぴ、かも。

cf.01――
cf.02――☆☆
cf.03――☆☆☆

PageTop

学校に行かなくったっていいんだってば

PageTop

巨悪と戦う国税庁?!

PageTop

すべてのくずどものために



「そんなこと教わらなかった」とぶうたれる人が苦手なのだ、私は。
教わるチャンスと学ぶチャンスは別だゼ、と思うから。
「そんなこと学ばなかった」と打ち明ける人のほうが自立している気がする。

PageTop

マイナス20度

PageTop

聖者になれない 銃を撃ちまくる



英語trainに「きたえる」という意味があるのが好い。

PageTop

ぷ~たの常識

エントリ≪PTAの常識36の補遺。
「常識1」から「常識36」を以下に列挙する(誤打鍵の責任はFJNにある)。

つづきを表示

PageTop

今日の秋葉原

つづきを表示

PageTop

ア・フーパー・フーパー・フーパー

1957年2月3日にリコードされた歌らしい。
watch&listen⇒Little darlin'≫(by The Diamonds)
cf.――

つづきを表示

PageTop

アベザライアー

小泉が「安倍はウソツキ」と言っていた。
see⇒英字新聞記事
cf.――フクシマはアンダーコントロールされてなどいない

PageTop

ウソだもん

ぷ~た(和風PTA)だね、東京電力も(失笑)。
see⇒ウソだもん、これ

PageTop

地獄へのハイウェイ

AC/DCのよりCristina Ramosのハイウエィのほうがヘル凄いっ!

PageTop

アン=シネ

アン=シネはThe Barberettes のギター担当。
see⇒
cf.――

・・・「あ、そ」って感じのエントリをアップしちまったかも(微笑)。
see⇒阿蘇人のこさえた歌詞プログラム

PageTop

≪Be My Baby≫の「アハハ」ヴァージョン

私はNedra Talleyにイカれている。
watch&listen⇒

cf.01――もう1つの「アハハ」ヴァージョン
cf.02――リリース時に「アハハ」の歌声は無い

PageTop

歌唱法ホーミー

PageTop

jump on it

つづきを表示

PageTop

閃き検索(1079)

PageTop

桃華と隣よ(68)

view国交労連主催の集会on20170613Tu⇒

PageTop

ハチ公前で犬の話

view宮台's talk⇒

PageTop

PTAの常識36

ある日うっかりPTA≫(2017)を一読した。
好著。
「PTAの常識」と銘打たれて「その1」から「その36」までが載っている。
面白い。
とりわけp.155の、PTA関係者ならワープロソフトの機械的変換で頻繁に見るだろう「その34」が面白い。
************************************************
「周年行事」は「執念行事」である(PTAの常識 その34)。
************************************************

・・・私がPTA関係者の頃にワープロソフトの機械的変換でしょっちゅう重宝したのは「どうしましょう?」と入力したつもりの時だった。
必ず「同志魔性?」と変換された。
その都度ゾクゾクした。

PageTop

PTAとSDF

PageTop

桃華と隣よ(67)

PageTop

エライ人、オトナ、あやまりなさい

アンネと私の青春メモリー≫(1981p.158-p.160で当時小学4年女子の詩を落合恵子が紹介した。
**********************
エライ人、あやまりなさい。オトナ、あやまりなさい
エライ人、あやまりなさい
センソウをしたことを、あやまりなさい
オトナ、あやまりなさい
センソウにハンタイしなかったオトナ、あやまりなさい
あのセンソウで、子どもが、いっぱい、
いっぱい、死んでいったんだよ
日本でも外国でも、
いっぱい、いっぱい死んだんだよ
お父さんやお母さんや
オトウトやイモウトや
おじいちゃんやおばあちゃんや
アカちゃんや友だちや……。
みんな、みんな、死んでったんだよ
死にたい人なんて、いないのに
だから、エライ人、あやまりなさい
だから、オトナ、あやまりなさい
でも、オトナも、いっぱい死んだんだね
みんなで、ごめんなさい、しなくちゃいけないね
みんなで、ぜったい、センソウはしない
と、ヤクソクしようね
センソウなんて、いやだ、いやだ。
**********************

・・・作者は今46歳くらい(当時10歳くらい)の女性…いかなる御感慨あらん。

PageTop

毎日新聞19750710Th朝刊18面トップ記事

毎日新聞1975(昭和50)年7月10日(木)朝刊18面のトップ記事は結構な文字数の長文だ。
文責は藤田恭平記者、この時48歳の年男(1952年に毎日新聞社入社。前年東京大学文学部倫理学科卒業。入社後は社会部に配属され1953年から学芸部の教育関連担当)。
以下、その藤田記者筆当該取材記事の全文字データ。
ただし元記事の漢数字の算数字置換、所番地黒丸化、適宜改行、レイアウトetc.byFJN。

つづきを表示

PageTop