FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

PTAと学校の関係

しばらくブログのトップに掲示することにした。
初リリースは2018年01月17日(Wed)
*********************************************************************
「PTAと学校とは別々の組織です」といった感じの言い回しが散見されるようになった。
しかし「別々」というのはにわかには信じがたい。
時間がたっても信じがたい。
両者は、つまり、PTAと学校とは「だらしない関係にあります」といった感じの言い回しのほうが信頼に値する。
「つかずはなれずのいかがわしい関係にあります」も信頼に値する。
だらしなさやいかがわしさを重んじる人たちがPTAにも学校にも多いからだ 。
きちんとすることをいさぎよしとしない人たちだ。
とはいえ、そういう人たちは「PTAのだらしなさいかがわしさ」と「学校のだらしなさいかがわしさ」を指摘して批難して「なんとかしなさい」「なんとかしましょう」と言う人たちの中にも少なくない。
・きちんとしたくない
・はっきりさせたくない
・うやむやのままでほったらかしにしておきたい
そのような「文化っぽい態度」と呼べるものが、PTAと学校のだらしなくいかがわしい関係にはあるし、だらしなくいかがわしい関係をよしとする側にもあるし、だらしなくいかがわしい関係に異を唱え非を鳴らして詰り改めようとする側にもある。
そこがおもしろいのだ、私には。
ゆえにおもしろく観察している。
観察しながら「だらしなくいかがわしい関係に異を唱え非を鳴らして詰りつづける人たち」を応援したく思う。
「だらしなくいかがわしい関係を改めようとする人たち」に対しては今のところ是々非々でいたい。
あ、是々非々というのも「文化っぽい態度」と呼べるものなのかもしれない。
「科学っぽい態度」と呼ぶほうがいいような気もするけれど。

私には「文句を言わないで代案を出しなさい」と言う人間をひとまず蔑む癖がある。
恋の道ではありえない言葉だから。
「アンタが嫌い!」と言われて「じゃあ誰が好きなの?」と言い返す人間は恋の道から外れている。
ゆえに代案主義者を蔑む、ひとまず。
異を唱え非を鳴らし詰る、それで必要十分だと思う。
文句を言うだけで必要十分だと思う。
cf.――↓
大人たちがみんな常に"モノ言える人 "でいないと、今の子供たちの将来にモノ言える世の中をプレゼントできへんと思うよ。
*********************************************************************

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(71)

PTAとかが「加入を希望しない人の個人情報」や「非加入者の個人情報」を取得する時の利用目的って何なんだろう?
いつ頃その利用目的を明示するのだろう?
そもそも何故「加入を希望しない人」や「非加入者」の名簿を作りたがるのだろう?

*****************************
なお、
PTAは任意団体でございますので、
加入を希望されない方は、
教頭までお申し出ください。
*****************************
see⇒

**************************
尚、PTAに賛同しない方は、・・・
その旨をお書き添えの上、・・・
担任の先生にご提出ください。
***************************
see⇒

************************************
私は札苗中学校PTAに加入いたしません。
************************************
see⇒

つづきを表示

PageTop

閃き検索(1336)

PageTop

PTAフェイクニュース(008):モラル

****************************************************
PTA暴力を考える PTA連合会などがPTAトラブル根絶へシンポ
 保護者と教職員の組織PTAをめぐるトラブル防止策について考える講演・討論会「PTAモラルキャラバン隊」が15日、○○市の県教育会館であり、県内の小中学校教員や保護者らが専門家の話に耳を傾けた。
 PTA問題に詳しいジャーナリストの△△□□□さんが「深刻化するPTA暴力」と題して講演した。
休職や病死や自殺や人間不信etc.に追い込まれた保護者・教職員の事例を挙げながら「PTA暴力によるダメージは大きい」と指摘。
PTA暴力から保護者・教職員・子供らを守る対策として
「PTAには人の痛みを想像する力が皆無に等しいから、各自、くれぐれも気を付けよう!」
と訴えた。
 続いてパネル討論があり、文部科学省の◇◇◇◇PTA健全育成課長らが
「全国的にPTAは陰湿で暴力的なので、市区町村の教育委員会は、各校の名を冠したPTAが、嘘をつくPTAである場合、騙すPTAである場合、脅したり虐めたりするPTAである場合のすべてを、そのPTAとPTA会長と学校長の実名を挙げて、教育委員会公報で、住民に報せるルールを作ってほしい。同時に、保護者と教職員は、暴力的でモラルの無いPTAには入らないよう、良識に基づいて行動してほしい」
と呼び掛けた。
****************************************************
see⇒ぷ~た論92:PTAモラルキャラバン隊が必要!

PageTop

PTA会費との抱き合わせ徴収に問題あり!

*************************************************
◇PTA会費との抱き合わせ徴収に問題あり!
知人・友人の中にはPTA会費を払いたくないとの理由で残金をあえて残さず、督促が来るのを待って内容を確認の後、振込むことを行う方が複数名存在します。
そもそも任意団体であるPTAの会費を、学校側が代理徴収する行為はPTAからの委任状が不可欠であると思われるが、強制(自動)入会の現状においては、この委任自体も成立しない可能性があります。
その理由は強制(自動)入会が消費者契約法に反する行為であるからです。
PTAは社会教育関係団体として社会教育法において「社会教育事業を行うもの」として事業者として位置づけられており、会費を徴収し共済保健も取り扱うなど事業者としての活動もあります。
このような団体が入会契約時における説明責任を放棄し会員を集め、この会費を学校側が代理人として徴収しているのです。
保護者には入会の意思確認と抱き合わせ徴収における支払の選択肢を設けるべきであり、これがなされれば周知徹底も督促強化も意味を成すのではないのでしょうか。
改めるべきは学校・行政の徴収に対する態度だと考えます
(40代男性・那覇市)
*************************************************
cf.――ぷ~た資料809-01:優良PTA記事表彰(01)琉球新報

PageTop

ぷ~た資料2019-013:役員一覧

つづきを表示

PageTop

ぷ~たtweetあれこれ(023)

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(70)

エイプリルフール付の学校長メッセージを読んだ。
パロディが生まれた。
***************************************
(1)心ある大垣市民・岐阜県民・日本国民たちは、学校長さんが意味あることに頑張ることを全力で応援します。
(2)心ある大垣市民・岐阜県民・日本国民たちは、頑張る仲間をばかにしたり、足を引っ張ったりする学校長さんを許しません。厳しく指導します。
(3)心ある大垣市民・岐阜県民・日本国民たちは、困った学校長さん、悲しい学校長さんが現れた時、しっかりと相談に乗ります。心ある大垣市民・岐阜県民・日本国民たちのどの人でも、相談しやすい人に話してください。
(4)心ある大垣市民・岐阜県民・日本国民たちは、相談をされたら、その日のうちに解決に向けて動き出します。
***************************************

cf.――無責任な大垣市前学校教育課長(現興文小学校校長)細江敦氏を批判する

cf.――大垣市制百周年記念イヴェント(20)

↓エイプリルフール付の学校長メッセージ全文の文字データ(適宜改行byFJN)↓

つづきを表示

PageTop

ぷ~たtweetあれこれ(022)

PageTop

ぷ~たtweetあれこれ(019)

PageTop

ぷ~た資料2019-008:法的救済困難かも

*********************************************
PTAが記念品を授与しており、学校法人として記念品を授与しているのでない場合、PTAへの加入は任意ですので、記念品を授与される便宜を受けることも原則任意となります。従って、PTAが記念品を加入者の生徒のみに配布することに、法的問題はないでしょう。
大阪府の私立校で、親が保護者会を退会したことを理由に、中学校の卒業式で生徒に記念品が授与されなかった事例があり、生徒の両親は人格権の侵害を理由に保護者会と学校法人の理事長を相手取って民事訴訟を起こしましたが、2017年8月に請求が退けられています。
このケースは、親の思想信条などによる差別から子どもを守る『子どもの権利条約』に反しているとも考えられますが、『親がPTAに入っていないことで不利な扱いを受ける』のではなく、『ほかの親がPTAに入っていることで有利な扱いを受ける』ことなので、法的には、救済することが難しいと考えられます」
*********************************************
see⇒任意団体なのに…「PTA」加入を強制したり、役員を押し付ける行為に法的問題は?

PageTop

2014年のPTAマンガ

つづきを表示

PageTop

ぷ~た用語(001)

******************************
Pちゃん・P子 (ぴーちゃん・ぴーこ)
在学しているPTA会員の一番年上の子どものこと。
PTA会員への配布物を持ち帰る役目を受け持つ。
*****************************************
see⇒

PageTop

閃き検索(1321)

PageTop

入会は任意で退会も自由

ぷ~た報道記事、今日の。
********************************************
役員を押しつけるなど活動の強制が問題になるPTA。
入会は任意で退会も自由のはずだが、
非会員の子どもが差別されるケースもあり、
学校に適正化を働きかける教育委員会も増えてきた。
*********************************************
see⇒PTAの強制 声上げ解決≫(毎日新聞20190407Su東京朝刊)

PageTop

ぷ~たtweetあれこれ(016)

ギャル精神。
*********************************
PTAの会合というなの出来レースから、
飲み会という名のセクハラ会場から
帰ってきました。
熱燗ぶっかけてやろうかと思いましたが、
ギャル精神で乗り越えました。
9:30 - 2019年3月11日
*********************************
see⇒

PageTop

閃き検索(1319)

PTAから国民を守る塔

塔守になって「PTA撃退シール無料配布」という活動をしてみたい。
有料配布にする時はシールにベルマークをつけることを検討する。

PageTop

閃き検索(1318)

PageTop

全く望ましくないPTA会則

*******************************************
第5条
この会の会員は、次の通りとする。
この会の会員は、本校に在籍する児童の保護者と本校に勤務する教員のうち、この会の目的や趣旨に賛同し、入会を希望した者とする。
ただし、その目的や趣旨から、全ての保護者および教師の入会が望ましい。
*******************************************
see⇒

「教員」と「教師」を書き分けているところが不可解で不快系だよね。
あと、但し書きが暗愚で卑劣。

PageTop

ぷ~たtweetあれこれ(005)

PageTop

ぷ~たtweetあれこれ(004)

PageTop

ぷ~たtweetあれこれ(003)

つづきを表示

PageTop

「会費のみでお願いします」とご記入ください。

さすが江戸川区教育委員会事務局のPTA担当セクション。
仕事がマトモで的確だ。

cf.――会費とるうえに雑用までさせる?!

↓上掲の文字データ↓

つづきを表示

PageTop

原発の危険から国民の安全を守ること

PageTop

閃き検索(1301)

web検索with【安倍 赤っ恥

無教養な人物の言動にビビるところが軟派インテリゲンチャの弱点。
硬派インテリゲンチャはビビらない。
冷涼真珠ごときにビビっているようではインテリゲンチャの名が廃る。

cf.――冷涼真珠

PageTop

ぷ~た資料2019-005:江戸川区立大杉小学校

(「休止」と「停止」が各々2個ある文書)
☆☆
☆☆☆
☆☆☆☆

cf.☛from:majinbu36 lang:ja

ちなみに、「会員は自由加入が原則です。」と明記された江戸川区教育委員会の事務局発行の2010年度パンフレット抜粋がウェブで読める。
PDFファイル☛

↓上掲の文字データ↓

つづきを表示

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(60)

PageTop

日本PTA事案(26)

限界。
************************************************************
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
日本PTA全国協議会
にほんピーティーエーぜんこくきょうぎかい
National Congress of Parents and Teachers Association of Japan; J.P
小・中学校のPTA団体の全国組織。
全国高等学校PTA協議会 (現連合会) とともに1952年の結成。
学校生活についての全国研究集会の開催や各種調査の実施のほか,子供の生活環境全般に関する施策について政府・関係団体に要請活動を行なう。
発足以来家庭と地域の教育機能の活性化に大きな役割を果たしてきたとはいえ,近年におけるPTAの機能低下は否定すべくもない。
とりわけ暴力やいじめといった学校現場の荒廃は,急激な社会変容に伴う家庭と地域の空洞化とともに,父母・学校・教師の三位一体的な関係を組織基盤としてきたPTAの問題解決に対する構造的限界を明らかにした。
************************************************************
see⇒ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説 日本PTA全国協議会

「機能低下」の「機能」の「機」は「知」でも通じる。
知能低下は否定すべくもない。
また情緒も低下している。

PageTop

日本PTA事案(25)

「日本PTA全国協議会副会長」というキャリアをぶらさげて大津市の教育委員会の教育委員長を務めていた御仁がいる。
その御仁は「中学2年生」が大津市教委の会議のテーマの1つだった定例会の冒頭で「中学2年生には戻りたくない」と発言した。
たまたま不謹慎きわまりない発言をしたのだろう。
とはいえ、日本PTA全国協議会の中枢関係者の不謹慎きわまりない発言は少なくない。
つまり、日本PTA全国協議会中枢経験者の不謹慎きわまりない発言率は低くない。
cf.――大津市いじめ自殺とPTA

PageTop

「どないなっとんねん。我が国は。」

see☛

cf.――

PageTop