とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

桃華と隣よ(53)

アッキード事件は面白い。
安倍昭恵という人物が面白い。
この人物は漢字の【泰】という字に惹かれるのだ、布袋と籠池だけから断定すれば(微笑)。
view01⇒https://www.youtube.com/watch?v=XwQy-DqSVsw
view02⇒https://www.youtube.com/watch?v=3RqPKfADMgY

スポンサーサイト

PageTop

桃華と隣よ(42)

PageTop

桃華と隣よ(36)

本日の朝0640現在で視聴回数およそ2万9千3百だった29分ほどのヴァージョン。
view⇒

15分ほどのショートヴァージョン↓は視聴回数42回の時点で視聴した。
view⇒森友学園籠池理事長「マスコミはウソを捏造している」

PageTop

桃華と隣よ(35)

PageTop

≪うんざり≫

PageTop

桃華と隣よ(34)

PageTop

スケール感覚とプロポーション感覚

どちらもない人、と、どちらもある人、とがいる。
view⇒

PageTop

桃華と隣よ(30)

*************************************
2015年12月10日放送のニュースリアルより、
瑞穂の國記念小学院の校歌は
舟木一夫さんの「あゝ青春の胸の血は」です。
これはコラでもなんでもありません。
ちょっと信じ難いですが事実です。
#森友学園 #塚本幼稚園 #籠池泰典 #赤坂飯店
*************************************
see⇒

cf.――http://www.uta-net.com/movie/97392/

PageTop

桃華と隣よ(24)

view⇒
・・・「ふじん」と呼ばれたり呼びかけられたりする「ふじん」。

PageTop

桃華と隣よ(12)

*******************************************************
Michael Cucek, adjunct professor of Japan studies at Temple University said Abe's wife of 29 years is often seen as someone acting as a proxy for Abe, visiting places like the controversial Yasukuni Shrine, where the Prime Minister cannot physically go himself.
Known as an ardent advocate of patriotic education, Abe revised a key education law to put patriotism back in the school curriculum during his first term in 2007, while he in his second term since 2012 has been more careful to lead hard-line right-wing policies.
"Having Abe Akie as the honorary principal of this new school, which is going to be so authentically pre-1945, the building itself is going to look like it was made in the 1920s. This kind of recapturing or re-assimilation of the pre-war ideological world is something that is, for me, very surprising that Mr Abe would be involved in it," said Cucek.
*******************************************************
view⇒Japanese kindergarten teaches children pre-war values

PageTop

宸翰心経

動画プログラム≪後奈良天皇宸翰般若心経/ごならてんのうしんかんはんにゃしんぎょう≫を視聴した。
心経を「しんきょう」と発音していた。
view⇒岩瀬文庫#075

PageTop

愛知県の人権意識触発ポスター

つづきを表示

PageTop

I wonder

なんとよいカヴァーなのだろう。
watch&listen⇒Traveling Wilburys-Runaway (Del Shannon`s song)

PageTop

ディランはディラン

ミシェル=デルペシュがWight is Wightで「Dylan is Dylan」と唄った。
see⇒歌詞と和訳
ミシェルはこの歌でも名高い。
cf.――

PageTop

ディラン取扱注意


ディランは「私に優しくしなさい」と唄った人。
cf.01――Handle With Care
cf.02――Bob Dylan Wins Nobel Prize in Literature≫(WSJ:Updated Oct. 13, 2016 7:14 a.m. ET)
Here's to you, Nicola and Bartを唄ったジョーン=バエズのBFだった人。
唄い奏でる詩人。
cf.03――Blowing In The Wind
cf.04――The Times They Are A-Changin'
cf.05――When The Ship Comes In
cf.06――Don't Think Twice It's Alright
cf.07――≪Mr. Tambourine Man
cf.08――学生街の喫茶店

つづきを表示

PageTop

くりとらディベイト#1

PageTop

「PTA死ね!!!」の系譜――04

Go to Hell, PTA
・・・再生回数を「2」にしたのはオイラ(朗笑)。

PageTop

肥豊大震災とPTA

see⇒YouTubeプログラム

cf.01――

PageTop

レノンの実話エピソード

傘寿ジャーナリストの映画評論記事が実に読ませる(適宜改行エtc.byFJN)。
********************************
9月5日公開の『Dearダニー 君への歌』。
40年も歌い続けてきたロック歌手のダニー。
いまも変わらずツアーに出て喝采を浴びているが、この30年は歌を作ることもなく過ごしてきた。
ある日マネジャーで盟友のフランク(クリストファー・プラマー)が、1通の手紙を見せる。
ダニーがデビューした当時、音楽雑誌のインタビューに答えた内容に、ビートルズのジョン・レノンが、手厚い感想をしたためていた。
「富を手に入れたからと言って、モノの見方は変わらない」
と記され、自宅の電話番号が添えてあった。
手紙はダニーのもとに届かないまま、オークションに出品され、高価な額で落札されていた。
人生にはさまざまな<if>が付きまとう。
もしあの頃手紙を受け取っていたら、自分の人生は変わっただろうかと振り返るダニー。
酒を浴び、クスリに手を出し、女遊びにふける。
自家用ジェット機で派手にツアーをこなすロックスターだが、いささか人生にくたびれ、自殺願望すらよぎることもあった。
へこめば思うのは、気持の行き違いもあって別れたままの息子のこと。
思いたって息子が住むニュージャージーの町に乗り込みホテルに長逗留する。
そして息子の家を訪れるが、まるでにべもない。
妻と多動性障害の娘と静かに暮しており、父との確執は解けていなかった。
一方でホテルの女主人メアリー(アネット・ベニング)が気にかかる。
すると気持ちが高揚し、歌を書く気にもなってくる。
多動性障害児を受け入れるニューヨークの名高い学校に孫を入れようと腐心し、なんとか息子と気持ちを通わせようとする。
その息子は血液のガンを患っている。
そしてホテルで催したワンナイト・ライヴ…。
ヒット曲「ヘイ・ベイビードール」を歌うダニー。
気持ちのいいハッピーエンドが待っている。
物語のきっかけになったジョン・レノンのエピソードは実話だ。
英国のシンガーソング・ライターでいまも活躍するスティーブ・ティルストン(1950~)に、1971年、レノンが手紙を書いたが、2005年にコレクターがスティーブに伝えるまで知らなかった。
手紙の末尾には「Love John and Yoko」と記されていた。
もうひとつの見どころは、ダニーが立つ舞台、ロサンジェルスの伝説の劇場The Greek Theatre。
歴史は1882年にさかのぼり、1929年にグリフィンパークに建てられた収容者数5900人のLAのランドマークになっている。
パチーノはここで歌とダンスを披露する。
その躍動感、パチーノはやはり役者だなあ。
アネット・ベニングがとてもいい。
********************************
see⇒Dearパチーノ、役者だね

cf.――本blogエントリ≪all shine on

PageTop

いうこときかせるばんだ

つづきを表示

PageTop

まいふれん

PageTop

all shine on

PageTop

in the deep

好い歌⇒https://www.youtube.com/watch?v=-fmCoUjOMXU
cf.――https://www.youtube.com/watch?v=rYEDA3JcQqw

こういう歌はこういうふうに唄うしかないという歌がある、よね(笑)。
・・・うむ、この歌をこういうふうに唄いたい!

PageTop

売られた喧嘩は買う

PageTop

下手くそでなければ上手じゃない

という歌があるのです、世の中には常に。
listen⇒ヘルタスケルタ(初演)

いくら上手くたって下手なヴァージョン⇒これとかがそう(本人だって知ってるはずだよね)

PageTop

ビューティフル・バルーン

のぼってのぼってどこかへ、という歌。

唄った人(5人)――https://www.youtube.com/watch?v=PUQghiaG4cU
作った人(1人)――https://www.youtube.com/watch?v=UdeiND5cKHs

PageTop

おとみさん、ハッ!

listen⇒

PageTop

素敵なコ

「ファッション雑誌もかなわない素敵なコなのさ」と唄いはじめる歌⇒
・・・私は幸か不幸かそういうコをたくさん知っている、というか、そういうコと仲よし、というか(微笑)。
ともあれ、ハイ・ファイ・セットはフィフス・ディメンションを目ざしていいところまで行ったコーラスグループだと思う。

PageTop

untitled

カテゴリーは【哲学】【最終講義】でもある。
untitled/無題≫(2013)――野家啓一教授 東北大学大学院 最終講義――

cf.――

PageTop

homeroom angel

see&listen⇒

PageTop