とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

愛知県の人権意識触発ポスター

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

I wonder

なんとよいカヴァーなのだろう。
watch&listen⇒Traveling Wilburys-Runaway (Del Shannon`s song)

PageTop

ディランはディラン

ミシェル=デルペシュがWight is Wightで「Dylan is Dylan」と唄った。
see⇒歌詞と和訳
ミシェルはこの歌でも名高い。
cf.――

PageTop

ディラン取扱注意


ディランは「私に優しくしなさい」と唄った人。
cf.01――Handle With Care
cf.02――Bob Dylan Wins Nobel Prize in Literature≫(WSJ:Updated Oct. 13, 2016 7:14 a.m. ET)
Here's to you, Nicola and Bartを唄ったジョーン=バエズのBFだった人。
唄い奏でる詩人。
cf.03――Blowing In The Wind
cf.04――The Times They Are A-Changin'
cf.05――When The Ship Comes In
cf.06――Don't Think Twice It's Alright
cf.07――≪Mr. Tambourine Man
cf.08――学生街の喫茶店

つづきを表示

PageTop

くりとらディベイト#1

PageTop

「PTA死ね!!!」の系譜――04

Go to Hell, PTA
・・・再生回数を「2」にしたのはオイラ(朗笑)。

PageTop

肥豊大震災とPTA

see⇒YouTubeプログラム

cf.01――

PageTop

レノンの実話エピソード

傘寿ジャーナリストの映画評論記事が実に読ませる(適宜改行エtc.byFJN)。
********************************
9月5日公開の『Dearダニー 君への歌』。
40年も歌い続けてきたロック歌手のダニー。
いまも変わらずツアーに出て喝采を浴びているが、この30年は歌を作ることもなく過ごしてきた。
ある日マネジャーで盟友のフランク(クリストファー・プラマー)が、1通の手紙を見せる。
ダニーがデビューした当時、音楽雑誌のインタビューに答えた内容に、ビートルズのジョン・レノンが、手厚い感想をしたためていた。
「富を手に入れたからと言って、モノの見方は変わらない」
と記され、自宅の電話番号が添えてあった。
手紙はダニーのもとに届かないまま、オークションに出品され、高価な額で落札されていた。
人生にはさまざまな<if>が付きまとう。
もしあの頃手紙を受け取っていたら、自分の人生は変わっただろうかと振り返るダニー。
酒を浴び、クスリに手を出し、女遊びにふける。
自家用ジェット機で派手にツアーをこなすロックスターだが、いささか人生にくたびれ、自殺願望すらよぎることもあった。
へこめば思うのは、気持の行き違いもあって別れたままの息子のこと。
思いたって息子が住むニュージャージーの町に乗り込みホテルに長逗留する。
そして息子の家を訪れるが、まるでにべもない。
妻と多動性障害の娘と静かに暮しており、父との確執は解けていなかった。
一方でホテルの女主人メアリー(アネット・ベニング)が気にかかる。
すると気持ちが高揚し、歌を書く気にもなってくる。
多動性障害児を受け入れるニューヨークの名高い学校に孫を入れようと腐心し、なんとか息子と気持ちを通わせようとする。
その息子は血液のガンを患っている。
そしてホテルで催したワンナイト・ライヴ…。
ヒット曲「ヘイ・ベイビードール」を歌うダニー。
気持ちのいいハッピーエンドが待っている。
物語のきっかけになったジョン・レノンのエピソードは実話だ。
英国のシンガーソング・ライターでいまも活躍するスティーブ・ティルストン(1950~)に、1971年、レノンが手紙を書いたが、2005年にコレクターがスティーブに伝えるまで知らなかった。
手紙の末尾には「Love John and Yoko」と記されていた。
もうひとつの見どころは、ダニーが立つ舞台、ロサンジェルスの伝説の劇場The Greek Theatre。
歴史は1882年にさかのぼり、1929年にグリフィンパークに建てられた収容者数5900人のLAのランドマークになっている。
パチーノはここで歌とダンスを披露する。
その躍動感、パチーノはやはり役者だなあ。
アネット・ベニングがとてもいい。
********************************
see⇒Dearパチーノ、役者だね

cf.――本blogエントリ≪all shine on

PageTop

いうこときかせるばんだ

つづきを表示

PageTop

まいふれん

PageTop

all shine on

PageTop

in the deep

好い歌⇒https://www.youtube.com/watch?v=-fmCoUjOMXU
cf.――https://www.youtube.com/watch?v=rYEDA3JcQqw

こういう歌はこういうふうに唄うしかないという歌がある、よね(笑)。
・・・うむ、この歌をこういうふうに唄いたい!

PageTop

売られた喧嘩は買う

PageTop

下手くそでなければ上手じゃない

という歌があるのです、世の中には常に。
listen⇒ヘルタスケルタ(初演)

いくら上手くたって下手なヴァージョン⇒これとかがそう(本人だって知ってるはずだよね)

PageTop

ビューティフル・バルーン

のぼってのぼってどこかへ、という歌。

唄った人(5人)――https://www.youtube.com/watch?v=PUQghiaG4cU
作った人(1人)――https://www.youtube.com/watch?v=UdeiND5cKHs

PageTop

おとみさん、ハッ!

listen⇒

PageTop

素敵なコ

「ファッション雑誌もかなわない素敵なコなのさ」と唄いはじめる歌⇒
・・・私は幸か不幸かそういうコをたくさん知っている、というか、そういうコと仲よし、というか(微笑)。
ともあれ、ハイ・ファイ・セットはフィフス・ディメンションを目ざしていいところまで行ったコーラスグループだと思う。

PageTop

untitled

カテゴリーは【哲学】【最終講義】でもある。
untitled/無題≫(2013)――野家啓一教授 東北大学大学院 最終講義――

cf.――

PageTop

homeroom angel

see&listen⇒

PageTop

look for a fox

≪Looking for A Fox≫

・・・D.アイクロイドとタモリは似ている。

PageTop

閃き検索(929)――the most romantic proposal ever

PageTop

郵便差出箱

see⇒

PageTop

閃き検索(910)――全力坂

yahoo検索結果

・・・山藤が自分史ときどき昭和史≫(2014)のp.148で紹介している深夜番組。

PageTop

閃き検索(906)――まるでランボー 頭脳警察

PageTop

グッバイを言いたかない

PageTop

大空の広さを

PageTop

ふともも、と、はげ

ジョー=コッカーがいる。
watch&listen⇒

・・・ハートの鎖がほどける。

PageTop

待機伴勢

ザ・ビートルズの≪ハピィバースデイ≫を聴いた。
ダンスとチャンスが脚韻を踏んでいる。
いろはがるたに「待てば海路の日和あり」とあるように、待つしかない事態は日々ある。
「踊る」という待ち方も考えられる。
「同じ待つなら踊らにゃ」と考えていい。
阿波踊り―おなじあほならおどらにゃそんそん―の極意。
待機は踊るチャンスを得たことになる。
・・・待機伴勢。

PageTop

ラケットフリップ

PageTop

閃き検索(828)――日本のpta

PageTop