FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

PTAに関する苦情電話

ジャイアンツファンとライオンズファンは覚えているかもしれない。
2008年の日本シリーズはライオンズが制した。
フルに7ゲーム戦ってライオンズが勝ち、ジャイアンツが負けた。
この年の3月、讀賣新聞が報じたPTA記事を掲げる(適宜改行etc.byFJN)。
********************************
「多忙」や「理解不足」で不参加
 春になると、文部科学省社会教育課にはPTA活動に関する苦情電話が殺到する。
「総会に欠席したら勝手に役員にされた」
「学校からとんでもない仕事を押しつけられて困る」
といった内容で、学校名を挙げた苦情が大半
役員改選や活動を巡る混乱ぶりが手に取るようにわかるという。
 PTAは戦後、日本の民主化を目指した連合国軍総司令部(GHQ)の指示で生まれた。
「先生と父母が平等な立場に立った新しい組織」(1947年文部事務次官通達)と位置づけられ、3年後には小中学校の9割、高校の8割に組織が出来ている。
以来、位置付けはずっと任意団体のままだが、組織のありようは今、大きく問われている。
 日本PTA全国協議会が2006年、各都道府県政令市の協議会を通して「参加できない人の理由」を尋ねた調査では、
最多は「勤務や家庭内の仕事が忙しい」(81%)。
「PTAの重要性についての理解不足」(69%)
「会員同士の人間関係の不足」(44%)
が続いた。
 05年に文科省が実施した義務教育に関する意識調査では、運動会や学校行事に小学校で9割、中学校で8割が参加する保護者が、PTA活動では小学校で5割、中学校で4割に減っていた。
同省はPTAの活性化策を探ろうと、新年度、初の実態調査も行う。
(2008年3月18日 読売新聞)
*********************************
see⇒

スポンサーサイト

PageTop

閃き検索(1338)

PageTop

閃き検索(1337)

PageTop

オリジナル情報保存サイト

つづきを表示

PageTop

文科省のPTA作戦(09)



この文科相のメッセージの核を、
「PTAに期待大なのは即座に雲散霧消してくださることです!」
と読解したのであった、私は。
私は朗らかに私の誤読権を行使したのかもしれない

PageTop

中学校学習指導要領 技術・家庭科 家庭分野

PageTop

文科省のPTA作戦(08)

≪平成30年度PTA活動実践事例集≫(文部科学省総合教育政策局地域学習推進課)全56枚(?)の2枚目(?)-7枚目(?)の文字データ(適宜改行&誤植放置etc.byFJN)。
*************************************
はじめに
近年、少子高齢化やグローバル化、情報化の中で子供を取り巻く環境が大きく変化し、学校の抱える課題は複雑化、多様化しています。
また、地域における教育力の低下や家庭の孤立化といった問題もあります。
そうした状況の中、未来を担う子供たちがそれぞれの可能性を最大限に伸ばすことのできる教育の実現に向け、我が国の学校教育が挙げてきた大きな蓄積と高い効果を持続可能なものとし、新学習指導要領を円滑に実施していくことができるよう、「学校における働き方改革」が進められています。
平成31年1月に中央教育審議会において取りまとめられた答申では、学校における働き方改革を進めるに当たっては、「社会に開かれた教育課程」の理念も踏まえ、地域と学校の連携・協働の下、幅広い地域住民等とともに、地域全体で子供たちの成長を支える「地域学校協働活動」を進めながら、学校内外を通じた子供の生活の充実や活性化を図ることが大切であるとされており、PTAに対する期待も一層高まっています。
一方で、働き方や価値観、家族形態の多様化等の背景も踏まえ、それぞれのPTAにおいて組織運営や活動内容の工夫により、働く保護者がPTA活動に参加しやすい方向で運営されていくことも必要になってきています。
例えば、真に必要な活動の取捨選択や、運営の効率化の観点から、会員の理解も得つつ内容の工夫をするなどの改善により、多くの保護者の参加を得てPTA活動を行っている例もあります。
文部科学省では、PTAの健全な育成、発展に資することを目的として、PTAの本来の目的・性格に照らし、優秀な実績を上げているPTAを表彰しています。
本年度の受賞団体の取組においても、活動や組織の効率化に取り組んだ事例がありますので、そうした観点からも本事例集を有効に御活用いただき、みなさまのPTA活動の一助としていただければ幸いです。
今後も関係団体等と連携を図りながら、PTA活動の好事例の情報収集・提供等を通じて、PTA活動の一層の推進に努めてまいりたいと考えておりますので、それぞれの地域や学校の実情や特性、地域と学校の連携・協働の推進状況や活動の発展段階を踏まえて、PTA活動に積極的に取り組んでいただくようお願い申し上げます。


目次
1.PTA活動について
①PTA活動の目的とその周知について
②個人情報の適切な取扱いについて
③PTA活動や組織の効率化について
2.平成30年度優良PTA文部科学大臣表彰実践例
参考資料


1.PTA活動について
子供を取り巻く環境が大きく変化し、学校の抱える課題は複雑化、多様化する一方で、働き方や価値観、家族形態の多様化しています。
そうした背景も踏まえ、この章では、それぞれのPTA活動を継続的に推進していけるよう、以下3点のテーマについて事例を交えながら取り扱っていきます。
①PTA活動の目的とその周知について
②個人情報の適切な取扱いについて
③PTA活動や組織の効率化について


PTA活動の目的とその周知について
社会教育関係団体であるPTAの活動の趣旨や目的はそれぞれの団体ごとに定められており、全国で様々な活動が行われております。
子供たちの健全育成を目的とした活動や、そのための会員相互の学び、学校支援活動や地域での諸活動など、PTAが実施する活動は、これまでも地域や学校において大変重要な役割を果たしてきました。
そうした経緯や趣旨を踏まえ、多くの方々にPTA活動に御参画いただき、円滑に活動を行い、子供たちの健全育成を支えていくためには、活動の目的や趣旨を会員の方々や学校の関係者、地域住民などに御理解いただくことが重要だと考えられます。
まずはPTAの趣旨や目的について御理解いただくため、活動の趣旨や目的を説明することや、活動内容を定期的に報告することが有効だと考えられます。
それにより自発的な参画が促進されると考えられ、PTA活動が円滑に実施されることで、子供たちの更なる健全育成につながっていくと考えられます。
また、地域の方にもPTA活動について御理解いただくことで、地域や学校との協働も進み、その結果、地域からの様々なサポートを受けることも可能になります。
実際の活動事例の一部を御紹介します。
実際に行われている活動事例
・広報活動として4月に全会員向け活動日程表を配付し、活動日や活動内容を伝えている。
加えて、入学式後のPTA入会式のしおり配付、イベントごとの案内プリント配付や自由参加を呼び掛ける案内と参加希望調査を実施している。
・新1年生保護者に対しては、PTAハンドブックを配布し、規約・会計情報などを含めてPTA活動について伝えている。
・学校や地域と協働して行った取組を契機に、学校・PTA・地域の連携が進み、PTAの活動にも地域のボランティアが加わるようになった。
・地域の方々にも準会員として参加いただき、協力金によるご支援等もいただいている。
※上記の取組については平成30年度の受賞団体が実践したものですが、後のページの実践例には掲載されていない内容も含まれています。


PTA活動における個人情報の適切な取扱いについて
個人情報の保護については、平成29年度に改正個人情報保護法が全面施行され、それまで対象となっていなかった小さな団体等についても個人情報保護法を受けることになりました。
PTA活動を実施する際には、法に基づき適切な個人情報の取り扱いが求められます。
どのような点に特に留意する必要があるかをまとめましたので御参照下さい。
状況に応じて、個人情報保護委員会のホームページ※1やハンドブックを参照したり、行政や法の専門家に確認や相談を行うなどして、健全な活動が実施できるよう心掛けましょう。
※1 「個人情報保護法ハンドブック」や「自治会・同窓会向け会員名簿を作るときの注意事項」など、個人情報に関する様々な情報が掲載されています。
個人情報を取り扱う際のポイント
①個人情報を取得するときは、利用目的を伝えましょう。(法第15条・第18条)
②取得した個人情報は、目的外に利用しない。(法第16条)
③個人情報は適正に取得しましょう。基本的には本人から取得しましょう。
(法第17条)
④取扱いルールを明確にしましょう。教育や研修も必要です。
(法第20条組織的安全管理措置・人的安全管理措置)
⑤個人情報は、施錠箇所に保管しましょう。(法第20条物理的安全管理措置)
⑥パソコンを使って管理する場合は、外部接続に留意し、ウイルス対策ソフトの導入、
ID・パスワードの設定等可能な限りの対策はしましょう。
(法第20条技術的安全管理措置)
⑦個人情報を本人の同意なく第三者に提供しない。(法第23条)
⑧問い合わせや苦情には真摯に対応しましょう。(法第31条)


PTA活動や組織の効率化について
核家族化など、生活スタイルの多様化に伴って、PTA活動を担う会員の状況も大きく変わってきています。
会員の職業や家庭の状況によって、活動できる日や時間帯も変わってきますので、そうした点にも配慮しつつ、無理のない範囲で活動を行っていくことも必要ではないでしょうか。
これまでの事例からも、真に必要な活動の取捨選択等活動のスリム化を図ったり、SNSをはじめとしたツールを活用して会議の回数を減らすなども有効と考えられますし、学校行事に合わせた活動スケジュールの設定といった工夫を行ったケースもあります。
地域や学校ごとに実情は異なりますので、これまで行われてきた活動の経緯等も踏まえ、それぞれのPTAに合った活動スタイルを確立していくことが望ましいと考えられます。
既に全国各地で様々な取組が行われていますので、その一部を紹介します。
実際に行われている活動事例
・会議の回数を増やさずに会員相互の意見や要望・アイディア等の交換を推進するため、各部会ではコミュニケーションツールとしてグループLINE等を活用し、それらを踏まえて2ヶ月に1回程度開催している定例会(ほぼ全世帯からの出席がある)に反映している。
・少ない会員数で主体的な活動を実施するために、「無理をせず」「(自治会などの)地域の先輩方の協力を仰ぎ」つつ、より効率的な活動を目指している。
実際に行われている活動事例
・教職員、専門委員、各行事ごとに募るボランティアなどの協力を得ながら、保護者同士や教職員に負担の無いよう活動を行っており、個々の生活状況(家庭環境)に合わせて各活動を務めている。
・年度の初めに、学校へのボランティア活動募集の文書を家庭へ配布して、読み聞かせ、図書整理、クラブ活動支援、行事の手伝いなどの支援を行っている。
※上記の取組については平成30年度の受賞団体が実践したものですが、後のページの実践例には掲載されていない内容も含まれています。
*************************************
see⇒今年の花祭り頃のPDFファイル

cf.――今年の花祭りの週の週末頃のPDFファイル

PageTop

文科省のPTA作戦(07)

≪平成29年度優良PTA文部科学大臣表彰実践例≫(文部科学省生涯学習政策局社会教育課)全28枚の2枚目&3枚目の文字データ(適宜改行&誤植放置etc.byFJN)。
*************************************
は じ め に
近年、少子高齢化やグローバル化、情報化の中で子供を取り巻く環境が大きく変化し、学校の抱える課題は複雑化、多様化しています。
また、地域における教育力の低下や家庭の孤立化といった問題もあります。
そうした状況の中で、地域と学校がパートナーとして連携・協働し、社会総掛かりによる教育を実現することがますます重要になっており、PTAに対する期待も一層高まっています。
そうした中、平成29 年3 月に社会教育法及び地方教育行政法が改正され、地域全体で子供たちの成長を支え、地域を創生する「地域学校協働活動」を推進する教育委員会が地域住民等と学校との連携協力体制を整備することや、地域住民と学校との情報共有や助言等を行う「地域学校協働活動推進員」の委嘱に関する規定が整備されるとともに、学校運営協議会の設置(コミュニティ・スクールの導入)が努力義務化されました。
地域学校協働活動と学校運営協議会の双方が、両輪として相乗効果を発揮していくことが望まれており、PTAにおかれても、そうした連携・協働の一翼を担っていただくことが期待されています。
一方で、働き方や価値観、家族形態の多様化等の背景も踏まえ、それぞれのPTAにおいて組織運営や活動内容の工夫により、働く保護者がPTA活動に参加しやすい方向で運営されていくことも必要になってきています。
例えば、真に必要な活動の取捨選択や、運営の効率化の観点から、会員の理解も得つつ内容の工夫をするなどの改善により、多くの保護者の参加を得てPTA活動を行っている例もあります。
文部科学省では、PTAの本来の目的・性格に照らし,優秀な実績を上げているPTAを表彰し,PTAの健全な育成,発展に資することを目的として、優良PTA文部科学大臣表彰を実施しています。
本年度の受賞団体の取組においても、活動や組織の効率化に取り組んだ事例がありますので、そうした観点からも本事例集を有効に御活用いただき、みなさまのPTA活動の一助としていただければ幸いです。
今後も関係団体等と連携を図りながら、PTA活動の好事例の情報収集・提供等を通じて、PTA活動の一層の推進に努めてまいりたいと考えておりますので、それぞれの地域や学校の実情や特性、地域と学校の連携・協働の推進状況や活動の発展段階を踏まえて、PTA活動の推進に積極的に取り組んでいただくようお願い申し上げます。


平成29年度優良PTA文部科学大臣被表彰団体が実践した
PTA運営効率化の事例

これまで継続されてきた各種活動の伝統を重んじながら、時代の変化に応じて会員が参加しやすい形になるよう継続的に調整している。委員会を休日開催にしたり、専門部会の開催件数を減らすなど、地域と学校の実情に応じて会員が無理なく参加できるよう心掛けた。(9ページ 文京区立湯島小学校PTA)

保護者のほとんどが参加する学校行事等に合わせてPTA行事を設定するなど、学校行事を意識したPTA活動のスケジュール設定を行うことで運営の効率化を図った。(13ページ 袋井市立笠原幼稚園PTA)

会員間における情報共有が効率的に実施できるよう、ICT機器やSNS等のサービスを有効に利用し、会員同士が気軽に意見交換できるよう心掛けた。(26ページ 沖縄県立鏡が丘特別支援学校PTA)
*************************************
see⇒PDFファイル

PageTop

文科省のPTA作戦(06)

≪平成28年度優良PTA文部科学大臣表彰実践例≫(文部科学省生涯学習政策局社会教育課)全49枚の2枚目の文字データ(適宜改行&誤植放置etc.byFJN)。
*************************************
子供たちのためは、大人たちのため

今こそ,PTA!保護者と学校の協働を!

優良PTA文部科学大臣表彰は、
本来の目的・性格に照らし,優秀な実績を上げているPTAを表彰し,
PTAの健全な育成,発展に資することを目的としています。

この資料は、この一部を紹介したものです。
PTA等の活動とは、地域性や子供たちの実態により異なりますので、
みなさんの活動の参考になることを期待しております。
*************************************
see⇒PDFファイル

PageTop

文科省のPTA作戦(05)

≪平成27年度優良PTA文部科学大臣表彰実践例≫(文部科学省生涯学習政策局社会教育課)全49枚の2枚目の文字データ(適宜改行&誤植放置etc.byFJN)。
*************************************
子供たちのためは、大人たちのため

今こそ,PTA!保護者と学校の協働を!

優良PTA文部科学大臣表彰は、
本来の目的・性格に照らし,優秀な実績を上げているPTAを表彰し,
PTAの健全な育成,発展に資することを目的としています。

この資料は、この一部を紹介したものです。
PTA等の活動とは地域性や子供たちの実態により異なりますので、
他団体の仕組みや取組をコピーしてもうまくいくものではありませんが、
みなさんの活動の参考になることを期待しております。
*************************************
see⇒PDFファイル

PageTop

文科省のPTA作戦(04)

≪平成26年度優良PTA文部科学大臣表彰の実践例≫(文部科学省生涯学習政策局社会教育課)全50枚の2枚目の文字データ(適宜改行&誤植放置etc.byFJN)。
*************************************
子供たちのためは、大人たちのため

今こそ,PTA!保護者と学校の協働を!

優良PTA文部科学大臣表彰は、
本来の目的・性格に照らし,
優秀な実績を上げているPTAを表彰し,
PTAの健全な育成,発展に資することを目的としています。

この資料は、この一部を紹介したものです。
PTA等の活動とは地域性や子供たちの実態により異なりますので、
他団体の仕組みや取組をコピーしてもうまくいくものではありませんが、
みなさんの活動の参考になることを期待しております。
*************************************
see⇒PDFファイル

PageTop

閃き検索(1329)

mext PTA活動における個人情報の適切な取り扱いについて pdf

↓当該文書の当該箇所の文字データ(適宜改行byFJN)↓

つづきを表示

PageTop

ぷ~た資料1059-46:tweetの花束(46)

PageTop

ぷ~た資料2019-012:個人情報のPTA用トリセツ


cf.――ぷ~た資料2019-010:優良ぷ~た文科相表彰

文部科学省が作成したトリセツの文字データ☛閃き検索(1329)

PageTop

中学校学習指導要領 技術・家庭科 技術分野

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(69)

大垣市立赤坂中学校のPTAについての文部科学省的な事実。
事実その1:平成30年度優良PTA文部科学大臣表彰被表彰団体一覧参照)に掲載されている。
事実その2:平成30年度優良PTA文部科学大臣表彰実践例参照)に掲載されていない。

cf.――大垣市制百周年記念イヴェント(49)
cf.――大垣市立A中学校の虚偽報告で受賞が決定したA中学校PTAの優良PTA文部科学大臣表彰 ~あほらし・・・

PageTop

ぷ~た資料2019‐011:中教審答申20190125Fr

MEXTサイトの新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(答申)(第213号)で、答申本文(PDFファイル)を読んだ。
以下はp.57の記述(適宜改行etc.byFJN)。
*********************************************
○ 最後に,中央教育審議会として保護者・PTAや地域の方々にお願いをしたい。
子供の数が減少する中,一人一人の子供たちが保護者の宝であると同時に我が国のかけがえのない宝であると今ほど切実に感じる時代はない。
この一人一人の子供たち全てが,未来を生き抜く必要な力を身に付け,その将来に大きく羽ばたくことできるよう,教育の役割は一層重要となっている。
その教育の最前線で,日々子供たちと接しながら,子供たちの成長に関わることができる喜びが大きいとはいえ,つらいことがあっても,自らの時間や家族との時間を犠牲にしても,目の前の子供たちの成長を願いながら教壇に立っている現在の教師たち。
これまで我々の社会はこの教師たちの熱意に頼りすぎてきたのではないだろうか。
所定の勤務時間のはるか前に登校する子供のために,自分はさらに早朝に出勤する教師。
平日はもちろん一般の社会人が休んでいる休日まで子供たちの心身の成長を願い部活動に従事する教師。
子供の様子を一刻も早く共有するため,仕事をしている保護者の帰宅を待ってから面談をする教師。
こうした中で,教師たちは長時間勤務を強いられており,そして疲弊している。
○ 今回の学校における働き方改革は,我々の社会が,子供たちを最前線で支える教師たちがこれからも自らの時間を犠牲にして長時間勤務を続けていくことを望むのか,心身ともに健康にその専門性を十二分に発揮して質の高い授業や教育活動を担っていくことを望むのか,その選択が問われているのである。
子供たちの未来のため質の高い教育を実現するには,保護者・PTAや地域の協力が欠かせない。
この答申の最後に,学校における働き方改革についての保護者・PTAや地域をはじめとする社会全体の御理解と,今後の推進のための御協力を心からお願いすることとしたい。
*********************************************
see⇒PDFファイル2019/03/08/1412993_1_1.pdf

つづきを表示

PageTop

ぷ~た資料2019‐010:優良ぷ~た文科相表彰

平成30年度優良PTA文部科学大臣表彰実践例

cf.――↓
**********************************************
文部科学省 MEXT‏@mextjapan · 4月8日
平成30年度【優良 #PTA 文部科学大臣表彰】で表彰されたPTA団体の #実践事例集 を掲載しました。
**********************************************
see⇒

つづきを表示

PageTop

ぷ~た資料2019-009:文科省の個人情報保護士

MEXTサイトで≪安全普及啓発活動等ガイドブック-地域と学校でつくる学びの未来-≫を見た。
最初のほうと最後のほうだけ目を通した。
最初のほうはここ↓を読んだ(赤字化etc.byFJN)。
****************************************
本書は、PTA・青少年教育団体共済法に基づく共済制度や共済団体の活動が、地域や学校においてどのような役割を果たしているのかを正しく理解し、各地で実践されている安全普及啓発活動等の事例や、課題を共有することを目的として作成しました。
やさしく分かりやすい解説のために、随所にPTA等共済室のメンバーが登場し、みなさんをサポートします。

文部科学省生涯学習政策局社会教育課PTA等共済室のメンバー紹介

PTA等共済法や保険業法はじめ、様々な法律や制度、財務会計の知識と豊富な経験を持ち合わせた共済のプロフェッショナル。
資格も、ファイナンシャルプランナーや個人情報保護士を筆頭に、数多く保有している。
美味しいお店をたくさん知っている。

日々共済の修業に打ち込む若手職員。
これまで地域と学校の連携・協働に長く携わってきており、その経験を生かして共済に取り組む。
ファンドレイジング※やExcel の資格を保有している。
意思は強いがお腹は弱い。

共済室の紅一点。
細かな作業が得意で、共済室のメンバーをしっかりサポートしながら、共済団体のみなさまからの電話にも丁寧に対応する。
ピアノや習字が特技。

※ファンドレイジングとは
非営利団体が、活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為の総称。
財源を得るだけでなく、団体が解決しようとする社会課題への理解と共感を広げていくことを通じて、社会課題の解決自体にも貢献するもの。
****************************************
seePDFファイル☛2019/04/01/1414690_001.pdf
cf.――

【個人情報保護士】とかの解説☛

つづきを表示

PageTop

20170120Fr前川メール

***********************************************************
様々なタイプの少数者の尊厳が重んじられ、多様性が尊重される社会
を目指してほしいと思います。
気は優しくて力持ち、そんな文部科学省をつくっていってください。
***********************************************************
see⇒「気は優しくて力持ちの文科省に」次官、全職員へメール

cf.――ガッツのあるMEXT職員

PageTop

文科省のPTA作戦(03)

PageTop

文科省のPTA作戦(02)

PageTop

文科省のPTA作戦(01)

PageTop

ぷ~た資料2019-002:文部科学省

PageTop

MEXTは介入しろ!

*********************************************
「(文科省などの)上部機関が介入してでもルールを変えるべきだと思います。
教育の自立性を潰すような発想につながりかねないので、慎重でなければなりませんが、
子どもの安全や人権を考えると、そういう方法ですぐに変えるしかないと思っています」
*********************************************
see⇒

公立学校現場でも教員の賢愚2極化が進んでいる。
ド阿呆には「ド阿呆!」と叱りつけるシステムが必要だ。
ド阿呆は「私はド阿呆です」という自覚を一瞬で忘れ去るから。
なぜ一瞬で忘れ去るのか。
ド阿呆だからだ。

PageTop

ガッツのあるMEXT職員

朝7時の電車に乗ってMSCG(葛飾区の水元総合スポーツセンター)に行った。
≪平成30年度 第19回全国中学生創造ものづくり教育フェアを見学した。
MEXTにガッツのある職員がいると知った。
技術・家庭科の重要性を周知する責務を自覚している職員。
夜、彼と少し話した。
前川の退任時の職員向けメールのことを話した。
cf.――気は優しくて力持ちの文科省に

PageTop

不登校児童生徒への支援@文部科学省

PageTop

PTAフェイクニュース(007):開示請求

以下、未確認情報、とはいえ確度は高い。
***************************************
今週、MEXTに、
「優良PTA審査委員会の委員名簿を見せろ」
といった趣旨の情報開示請求が為される模様。
***************************************

cf.――ぷ~た資料2018-039:優良PTA文部科学大臣表彰要項2018

PageTop

PTAファシズム見直し表(01)

卒業・入学・総会シーズンのPTAファシズム見直し表

見直し表その1:文部科学省のPTA行政担当者向け

①「PTAは強制加入組織ではない」という事実を知っていますか。
②その事実を知らないPTAに対する救済措置を講じていますか。
③その事実を軽んじる暴力的組織がPTAのほとんどであることについて、文部省時代からのPTA製造者責任を果していますか。
④入学前の児童生徒を持つ保護者国民に「PTAは強制加入組織ではない」という事実を知らせましたか。
⑤朝・昼・夜(ねる前)、暴力的組織PTAの問題を考えましたか。
⑥優良PTA表彰の選考がいいかげんなルーティンワークになっていませんか。
⑦GF県OG市立AS中学校系PTAの優良PTA表彰を取り消すのに必要十分な署名数は幾つですか。

☆ PTAファシズムの放置は学校教育を根幹から腐らせます。
PTAファシズムを見直して、卒業・入学・総会シーズンを正しく元気に乗り切りましょう。

つづきを表示

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(52)

文部科学省から師走ギリギリ平成最後の御歳暮。
****************************************
市教委の加納さんから、
「名簿に名前を入れて、地図にも人数に含めるようにします。」
と、ご連絡を頂きました。
*****************************************



cf.01――
cf.02――☆☆
cf.03――☆☆☆

PageTop