FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

閃き検索(1360)

スポンサーサイト

PageTop

閃き検索(1355)

PageTop

ぷ~た難問

web検索with【PTA雇用

長野県の松本市ではつい2017年ころまで学校図書館司書がPTA雇用だった。
cf.――

PageTop

ぷ~た資料2019-019:2月の国会会議録

用語【PTA】が36コ出てくる。
2018(平成31)年2月27日(水)衆議院予算委員会第四分科会の会議録。
see☛

36コのうち2コ目~19コ目についてはスバラシュラバラBBS【5958】に投稿した。
25コ目~34コ目については同【5959】に投稿した。
cf.――

PageTop

ぷ~た資料1059-53:tweetの花束(53)

PageTop

ぷ~た系キャリアって公職歴になるの?

なっちゃってるみたい。
see☛

cf.――PTA会長 公職 lang:ja

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(80)

PageTop

閃き検索(1349)

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(79)

つい三日ほど前、私は『大垣市の社会教育委員って9人なの? それとも10人なの?』と不審に思った。

2018年4月。
*****************************
大垣市公民館運営審議会委員は、社会教育活動との関係が深いことから大垣市社会教育委員と同じ方々にお願いするもので、ご覧の9人の方に委嘱させていただくものでございます。
活動内容といたしましては、公民館における各種事業の企画実施について審議いただくこととなっております。
任期は、大垣市社会教育委員と同じく、平成30年5月1日から平成32年4月30日までの2年間でございます。
****************************
see⇒PDFファイル

しかし、10人の氏名を掲載した名簿もある。

2018年7月。
***************************************
平成30年度
大垣市公民館運営審議会
任期:平成30年5月1日から平成32年4月30日まで 2年間
NO    氏名        備考(役職名等)
  1  ・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・
 ・
 ・
 ・
 10  ・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・
***************************************
see⇒PDFファイル

まあ、大垣市公民館条例に「審議会の委員の定数は、10人以内とする。」とあるから9人でも10人でもいいといえばいいのだろうけれど・・・

つづきを表示

PageTop

ぷ~た資料1059-51:tweetの花束(51)

PageTop

ぷ~た資料2019-017:大分市



それはそうとどうして「分」を「いた」と読むのか教えてほしい。

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(78)

2018(平成30)年7月24日(火)、午後3時から「大垣市社会教育委員の会」とかが開催されたらしい(参照)。
同じ日の午後2時から「大垣市公民館運営審議会」とかが開催されたらしい(参照)。
大垣市は、社会教育委員が公民館運営審議会委員を兼ねる、とかいうスタイルらしい。
当時の委員は10名とからしい。
その肩書/役職名等は以下とかだったらしい。
******************************
・学識経験者
・大垣市女性連合会長
・大垣市文化連盟理事
・学校法人平野学園理事長
・大垣市青少年育成推進員会理事
・大垣市PTA連合会代表(市学年委員長)
・学識経験者(岐阜大学教授)
・大垣市小中学校長校長会代表(綾里小学校長)
・市民公募委員
・連合自治会代表
******************************
see⇒PDFファイル

PageTop

コミュニティスクール観

2017年頃の大垣市の市教委事務局と社会教育委員の会話。
*********************************
事務局:
コミュニティスクールについては、地域の声を学校の運営の中に十分生かすということで、学校評価を含めながら、学校の動きに、地域の声を生かすという動きだ。
大垣市は、義務教育学校をなかなか作りにくい。
一つの小学校が二つの中学校に分かれていくところが結構ある。
これらは、歴史的に地域になじんでしまっているので、これを変えるというのは、地域の同意が得られないと、難しいのが現状である。
一方で、コミュニティスクールについては、これまでに学校が学校運営の中で、地域の自治会長、PTA、学校評議員など、いろいろな形で、すでに学校に入っている。
今すぐ、コミュニティスクールをやらねばならないという動きはない。
ただ、将来的に、一小一中が生まれてこれば、そして地域の方がそのことについて義務教育を考えてくれば、それは検討していきたいと思う。
ただ現状では、県内の桑原、白川、それぞれの学校では、なかなか難しい課題もあるようだ。
小学校から中学校に行く時に、続けていくことから、どこにけじめをつけるのかが非常に難しく、今後の経緯を見ながら、考えていきたいと思う。
委員:
制度ができたからと言って、あえてのる必要はない。
大垣市は大垣市の歴史的な流れもある。
*********************************
see⇒PDFファイル≪平成29年度 第1回大垣市社会教育委員の会 議事録

cf.01――文科省サイト≪コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)

つづきを表示

PageTop

OUS獣医学部系メモ(47)

PageTop

桃華と隣よ(153)

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(77)

大垣市役所サイトでペイジ「平成30年度 大垣市社会教育委員の会を開催しました」(参照)を見た。
以下の2つのファイルが超ユニークだった。
第1回会議録 (ファイル名:daiichikaikaigiroku.pdf サイズ:304.38KB)
第2回会議録 (ファイル名:dainikaikaigiroku.pdf サイズ:362.59KB)
どちらも前年度のもの(参照)を流用している。
『さすが大垣市の教育委員会事務局の社会教育スポーツ課だ。仕事が粗っぽい』
と思った。
いつごろ正規ファイルが流用ファイルと置き換わるのか当分ウォッチすることにした。

PageTop

学校運営協議会

***************************************
学校運営協議会の委員については、
非常勤の特別職公務員になりますので、
地方自治法の規定により
報酬を支給しなければならないこととなっています。
***************************************
see⇒PDFファイル

PageTop

ぷ~た像(12)

PageTop

閃き検索(1345)

PageTop

ぷ~た像(11)

「PTA」という名称に、法的定義は全く無い!

あるかもよ。
********************************************************
第二条 この法律において「PTA」とは、学校(学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)第一条に規定する学校(大学を除く。)及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成十八年法律第七十七号)第二条第七項に規定する幼保連携型認定こども園をいう。以下同じ。)に在籍する幼児、児童、生徒若しくは学生(以下「児童生徒等」という。)の保護者(学校教育法第十六条に規定する保護者をいい、同条に規定する保護者のない場合における里親(児童福祉法(昭和二十二年法律第百六十四号)第二十七条第一項第三号の規定により委託を受けた里親をいう。)その他の文部科学省令で定める者を含む。以下同じ。)及び当該学校の教職員で構成される団体又はその連合体をいう。
********************************************************
see⇒PTA・青少年教育団体共済法

PageTop

内閣府の政府広報


良識あるリアクション☛

PageTop

閃き検索(1340)

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(74)

*************************************************
チーム名(呼称):大垣市家庭教育支援チーム(呼称:大垣市家庭教育支援スタッフ)
活動開始年度:平成30 年度
活動拠点:大垣市内の小中学校・幼稚園・幼保園
活動範囲:大垣市内全域 等
具体的な活動内容:
①家庭教育学級の工夫改善による子育て支援
・各学校・園の家庭教育学級長や担当職員を対象に、家庭教育学級の進め方の演習や参考となる話題を提供。
問合せ先(部署・氏名等):
大垣市教育委員会 社会教育スポーツ課
(TEL) 0584‐47‐8039 (E-mail)seas@city.ogaki.lg.jp
*************************************************
see⇒PDFファイル大垣市家庭教育支援チーム

cf.01――
cf.02――

つづきを表示

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(73)

「大垣市」って中日新聞の「岐阜版」の取材対象なんだろうか?
対象だったら、そのうちウルトラ有名な青墓小学校のPTAや赤坂中学校のPTAとかも載るかもしれない。

PageTop

学校の働き方改革?!

ぷ~た(和風PTA)が児童や教職員や機械に負担を押し付けて「改革」とかにしてしまう例。
********************************************************
学校もPTAも「働き方改革」
「無くてもよい(又は何とかなる)事」はやめましょう。
・学年活動は廃止、交差点の見守り場所を減らす、運動会のPTA競技を廃止する等
「子どものために必要なこと」については、学校側で受け持ちます。
・ペットボトルキャップ収集は、人道的な意義があるので教職員が引継ぐ。
・餅つき大会は伝統文化の観点で価値があるため継続、ただし機械化で省力化する。
・PTA会費の受取は、担当の保護者の負担を減らすため、学校の教員が支援する。
・広報誌作成の労力を減らすために、教員が写真撮影を代行する
・予算減少を補うため、新規にベルマーク活動を子ども達が始める。等
********************************************************
see⇒PDFファイル

ぷ~た廃止への過渡期、ともいえる。
保護者会員が教職員会員に負担を押し付けるのはまあ一理ある。
しかし児童に負担を押し付けるのってどうなんだ?

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(72)

風が噂を運んできた。
今年度の大垣市文教協会総会が5月27日(月)14:30から始まるらしい。
市立小中学校は例年どおり午前授業なのだろうか。
大垣市の教育委員会と一体となった任意団体、それが大垣市文教協会。
ホラーだね。
私的団体ながらパワフル系の任意団体。
ウィークデイに総会やる?
総会に出席する教員会員って勤務なの?有休なの?
公務員によっては勤務なんだろうな。
ホラーだね。
cf.01――昨年度の総会の様子
cf.02――大垣市文教協会七不思議

PageTop

閃き検索(1332)

PageTop

閃き検索(1331)

PageTop

閃き検索(1330)

PageTop

butterfly‐effect?

PageTop