FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料652:通俗教育

ぷ~た(和風PTA)は、ある時期から【社会教育関係団体】と見なされている。
ところで「社会教育」は、その昔「通俗教育」と呼ばれていた。
電網事典に、こう↓ある(適宜改行&誤植修整etc.byFJN)。
********************************************************
2.通俗教育の成立と展開
 わが国の社会教育の創始は、明治初年設置の図書館、博物館、新聞縦覧所の活動にみられ、福沢諭吉、加藤弘之、森有礼、西村茂樹、西周らによる明六社の啓発的活動も社会教育活動と見ることができる。
 明治10年代には、社会教育は通俗教育の概念でさらに整備される。
「通俗」については、明治15(1882)年文部省が地方学務官に対して述べた中に
  「通俗近易ノ図書ヲ備存シテ庶民ノ展覧ニ供セシメ
  以ッテ読書修業ノ気味ヲ下流人民ニ配與セントスル」
   (明治15年、文部省が地方学務官に対して、教育施設についての訓示
    「明治以降教育制度発達史」第二巻、55頁)
とあり、一般民衆を対象としていたことがわかる。
********************************************************
see⇒生涯学習研究e事典【社会教育の歴史-明治期

cf.01――国語辞典の【通俗教育
cf.02――MEXTサイト検索with【通俗教育
cf.03――MEXTサイトで読める1911年の勅令↓
        【通俗教育調査委員会官制(明治44年5月17日勅令第165号)

つづきを表示

PageTop

「教育界2009」の肌触り

《2009年の教育改革案・調査報告等》(2010)
 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007593306

PageTop

戊申詔書シンドローム(06)

《地方改良運動期の住民組織と神社:石川県の事例から》(2005)
 http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/handle/2297/19725

PageTop

戊申詔書シンドローム(05)

《報徳主義思想の展開と国家政策の課題:京都における地方改良運動を通して》(2004)
 http://ci.nii.ac.jp/naid/110000955009

PageTop

ぷ~た資料651:急増する非正規雇用教員

毎日新聞101027W報道記事より抜粋。
****************************************************
 ◇十分な数の教員配置を 要望まとめ市に提出--松戸市PTA問題研究会
 非正規雇用教員が増える現状を憂慮する声が、保護者から上がっている。
 松戸市で教育現場の問題について学習会を毎月開いている松戸市PTA問題研究会(浅井ゆき代表)は9月、保護者から寄せられた意見をもとに市への要望をまとめ、本郷谷健次市長に文書で提出した。その中で、同会は「一つの学校内に正規雇用と非正規雇用の先生が混在していて、教員同士のコミュニケーションも十分に取りにくい状況がある」と指摘。十分な数の教員を配置するよう求めている。
 本郷谷市長と面会した同会の保護者たちは、「非正規雇用の先生は職員会議に出られず、正規の先生と情報を共有できていない。子どもたちに適切に接することができているのか不安だ」などと訴えた。
 代表の浅井さんは「こういう状況になるのは前から分かっていたはず。無計画な採用でその場しのぎの対応を重ね、しわ寄せは子どもたちに行っている。非正規の先生たちの個人的な努力に頼る採用計画は無責任だ」と教委の姿勢を疑問視する。
****************************************************

↓記事全体とURL↓

つづきを表示

PageTop

ぶっきょ~資料0040:女性と願文

PageTop

善鸞スケッチ――001

親鸞の長男。
cf.――ウィキペディア【善鸞

PageTop

善鸞スケッチ――002

サイニィ検索with【善鸞

PageTop

善鸞スケッチ――003

PageTop

善鸞スケッチ――004

《御絵伝勧説》(1880)の記述。
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/820610/32

PageTop

善鸞スケッチ――005

【004】でスケッチした書物の別ヴァージョン。
 《見真大師御絵伝勧説》(1886)
  http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/820494/32

PageTop

善鸞スケッチ――006

《親鸞教の本質》(1923)の記述。
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/969625/139

PageTop

善鸞スケッチ――007

PageTop

善鸞スケッチ――008

義絶沙汰に関するレジュメ――。
http://www.anrakuji.net/bukken/bukken352.html

PageTop

善鸞スケッチ――009

《本願寺第三世覚如上人略伝》(1902)にある如信――善鸞の長男――関連の記述。
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/820197/43

PageTop

善鸞スケッチ――010

善鸞(親鸞の長男)の長男である如信(1239-1300)が没した地。
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/index.php?code=55

PageTop

善鸞スケッチ――011

PageTop

善鸞スケッチ――012

PageTop

善鸞スケッチ――013

PageTop

善鸞スケッチ――014

PageTop

ぷ~た資料650:「PTA活動経験」がある?!

本blog過去記事【ぷ~た川柳429:PTAにどう働いてもらうか?!】関連で<教育ジャーナル>2010年5月号の当該記事を読み始めた。記者の肩書は教育ジャーナリスト。記述の杜撰さ具合が内容理解の深浅を明示しているようで面白い、と私は判断しながら読んでいる。
たとえばp.11上段中ほどに、こうある(原文は縦書き)。
*********************************************
実は私自身、平成14~16(2002~04)年度の3年間、小学校でのPTA活動経験がある(本誌05年8月号)。以来、“使える”組織としてPTAには最上の評価と期待をしてきた。
*********************************************

私は小学校の「3年間」に限定されるような「PTA活動経験」と記述される代物に関心が湧いた(笑)。そのうち<教育ジャーナル>2005年8月号も読んでみようと思う。

PageTop

馨蘭士/Carus――(5)

プサンが<J.R.A.S. 1908.>のp.886脚註でケイラスに触れている。
**************************************************
Teitaro Suzuki, like his master in philosophy, Dr. Paul Carus, is very hard upon the "Christian critics" of Buddhism(p.18).
**************************************************
see⇒http://blogs.yahoo.co.jp/cgxyw127/35974943.html

PageTop

《庭訓百首》(1909)

PageTop

子権条例研究(14)――国分寺市(009)

PageTop

モモタロウ三昧(05)

PageTop

ぷ~た資料649:町内会とPTA

釧路新聞の報道記事――。
*********************************************
2010年10月21日
連町、市P連が連携強化/釧路
  釧路市連合町内会(通称・市連町)と市PTA連合会(同・市P連)は20日初の懇談会を開き、両組織の活動理解や、子どもを地域で育てていくことなどについて意見を通わせ、連携意識を確認した。懇談会は、市連町が市P連に呼び掛けて開いた。町内会離れに危機感を抱いている市連町は今後、学校と関連する市P連とのかかわりを強め、地域活動を充実させたい考えで、共通課題については協力を図っていくことを目指している。初回のこの日は、両会長をはじめ14人が出席した。
*********************************************
see⇒http://www.news-kushiro.jp/news/20101021/201010211.html

つづきを表示

PageTop

MP本

《モンペ襲来!》(2008,ソニー・マガジンズ新書S002)
 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000000870.html
p.86に載っているクレーム例↓に対する解説が頓珍漢であることなどから見て、教育畑に関するライターの知識は少々かなり薄弱。
***************************************
PTA総会のときにお茶のひとつも出ないのは
どういうことだ。変なところでケチるな。
***************************************

PageTop

戊申詔書シンドローム(04)

四字熟語【去華就実】の使用例としても名高い。
cf.――http://www.miyajima-soy.co.jp/kyoka/shaze2/shaze2.htm

PageTop

ぷ~た資料648:民間出身系スクールマスター&サブマスター調査

MEXTによる昨日(101027W)の報道発表。
民間人校長及び民間人副校長等の任用状況について

つづきを表示

PageTop

館内限定…

PageTop