FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

閃き検索(1297)

スポンサーサイト

PageTop

閃き検索(1296)

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(58)

see☛YouTubeサイトのハフポスト日本版チャンネル↓
PTA、やめたらどうなる?(木村草太さん、加藤薫さん、大塚玲子さん)
cf.01――
cf.02――☆☆

PageTop

MAGA

Make America Great Again
cf.――

PageTop

人格攻撃?

事実と異なる言動を連発する人物に「うそつき」と言うことが人格攻撃になるのだろうか。
症状指摘に過ぎまい。
*************************************
昨年8月の地元・山口県の講演では「ある自衛官」、
13日の予算委では「防衛省」と変遷したが、
今はネット社会。
SNS上は「ネタ元特定」と話題だ。
*************************************
see⇒

PageTop

<武蔵野文学館紀要>第8号

see☛
信時潔の作曲した校歌を調べていて遭遇した紀要。

PageTop

『助けて』を読んだ

えらく面白かった。
cf.――初夏の色≫(2013,新潮社)

PageTop

閃き検索(1296)

PageTop

3-dog-nightの歌で始まる

PageTop

「水くさい」と言う人がいる。
「水に流そう」と言う人がいる。
たとえば、人物Aと人物Bがこんな会話をしたとしよう。
A「どうしてそれを今までアタシに言ってくれなかったんですか。水くさいじゃないですか」
B「ごめん、言いそびれていたんです」
A「そうですか、わかりました。わかりましたからそのことはもう水に流す、そうしましょう」
B「ありがとう」
この場合、「水くさい」の【水】と「水に流す」の【水】とは同じ水か違う水か。
今のところ『同じ水なのではないか?』という思いに基づいて考えようとしている、私は。

PageTop

閃き検索(1295)

PageTop

よくわかった比喩

************************************************************
『私家版・ユダヤ文化論』で小林秀雄賞を受賞したときには、橋本さんが選考委員を代表して、「授賞の理由」を語ってくれた。
20代からのあこがれの人が、僕の作品を解説してくれたのである。
謝辞のためにマイクの前に立ったときに
「いま、橋本治さんが、授賞の理由についてお話ししてくださいましたけれど、これはアマチュアバンドが自費出版で出したCDが音楽賞をもらったときにジョン・レノンがその曲のコード進行について解説してくれたようなものです」
というよくわからない比喩を使って感動を伝えたことがある。
************************************************************
see⇒追悼・橋本治2019-01-29 mardi

・・・私は内田の比喩がスゥッとよくわかった。

PageTop

根拠を問われてゆっくりと錯乱するPM

PageTop

閃き検索(1294)

PageTop

大垣市制百周年記念イヴェント(57)

PageTop

感度良好

see産經新聞☛石破氏、首相の民主政権批判演説に不快感≫(2019.2.10 13:58)
・・・アベって超キショいし超キモいものなぁ。
なのに自民党系の連中って不感症状が凄いというか感度が劣悪すぎる。
その点、石破とか産經新聞とかって普通に感度良好なんだよね。

PageTop

山口百恵とデヴィッド・ボウイ

PageTop

閃き検索(1293)

PageTop

神社と実務

というタイトルの機関誌があると知った。
cf.――

PageTop

「僕たち」族の歌

see☛【憲法改正ソング】憲法よりも大事なもの/田村重信 with Friends
性差別意識に満ちた歌詞など公立学校の校歌からも無くなりつつある御時世なのだが。

PageTop

ムナサワギノコシツキノミコト

PageTop

≪ミッドナイトジャーナル≫

面白かった。
see☛

PageTop

関谷ひさしタッチの絵

を見てそう感じた。
cf.――【関谷ひさし】で画像サーチ
私は関谷の漫画が好きだ。
だからハリエンジュtweetに感謝する。

PageTop

新元号の予想

cf.――新元号予想キャンペーン

私は「々」の字を含む年号を熱望している。
平々
悠々
凡々
燦々
喧々
散々
諤々
轟々
等々
などなどだ。
中でも最も熱望しているのはこれ。
々々
「読めない!」と文句を言う輩がいるかもしれないが、読める。
「々」は「ノマ」と読む。
そういう読み方がある。
「々」は片仮名の「ノ」と「マ」を合成していると見えるからだ。
したがって「々々」はこう読む。
ノマノマ
私が最熱望する元号となれば今年は5月以後「々々元年」である。
のまのまがんねん。
全然わるくないよね。

PageTop

コンピュータ用語勉強中

PageTop