FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料395-05:PTA共済法案(5)

参考になるサイトの2009(平成21)年12月10日(木)付記事をコピペ――
*****************************************************
 午後1時より、文部科学部会。
 PTA青少年教育団体共済法の報告。
 ・ 臨時国会では時間切れで廃案。
 ・ 文部科学省は、政府提出法案として、次期通常国会で提出のために準備中。
 ・ 団体側は、議員立法で成立を希望。
 ・ 民主党は、もともと自民党提案の議員立法に賛成だったが、
  政権交代で態度変更し、政府提案とするとのこと。
 ・ 政府提案となった場合の「準備金」「監査人」「組合制度化」
  「区分経理」「罰則強化」のハードルが高いのでは、との疑念あり。
 ・ 次期通常国会でも、冒頭に議員立法を再々提出する。
 ・ 民主党は、団体が要望に行くと、議連を作るから、そこを通せと一方的に伝えてきた。
 ・ 自民党としても、部会の元にPTA青少年教育団体プロジェクトチームを置き、
  馳が座長、江崎洋一郎が事務局長となり、随時相談に応じる。
 丁寧に、さりとて団体要望の通りに、一刻も早く法案の成立を図り、
 制度共済として再スタートさせねば。
*****************************************************
see⇒http://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s091210.html

要望や相談に行く「団体」ってどんな団体なんだろう?

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する