FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料420-02:PTAの断り方(2)

【PTA≒悪質商法】の勧誘を断固として回避する有効な構えの骨子。
防犯サイトを援用してみた(微笑)。
**********************************************************
巧妙化する勧誘。
うまい話には必ず裏があります。
知識が少ない保護者を狙います。
相手にしないのが一番です。
しつこく勧誘してくるときは相手の身元と用件をはっきり尋ねましょう。
断っても相手が譲らない場合は、迷わず110番通報してください。
「タメになります」「義務なんですよ」などは悪質商法系PTAの常套句。
「要りません!」の一言で撃退しましょう。
**********************************************************
cf.――http://www.bouhanfukushima.com/bouhan.html#mokuji061

「できる人ができる時にできる事を!」
「一人一役または一世帯一役」
「一人は皆のために、皆は一人のために」
「地域住民の責務」
「コミュニティに住む者として当然の活動」
etc.が巧妙化している勧誘トークだと私は思う。
タワゴトでウワゴトだと認識している方々には既知の視座であろうが、念のため。
何せ、旧来のJC系や宗教団体系に加え、近頃は教育委員や教育学者を自称する御仁連中が【悪質商法系PTA】の勧誘トークをホザキのたまいあそばす物騒な世相ゆえ、防犯意識の持続はくれぐれも肝腎(微笑)。
まれに(まれじゃないかもしれない)、遵法精神が枯れきった学校長/教頭/副校長も勧誘トークをヌカしあそばす御時世でもある(苦笑)。

悪質さを感じたら心の中で「無理だ!ムゴい!!無茶苦茶だっ!!!」と素直に叫ぶことから回避/撃退は始まる(微笑)。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する