FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料446-02:読売連載記事の数値系データ(02)

****************************************************************
文部科学省が昨年1月公表した全国の学校給食費に関する実態調査によると、
PTAなどと連携し徴収をしている小中学校は3.6%。
口座から引き落としが最多の70.9%、振り込みが6.1%で、
4分の3が金融機関利用だ。
児童生徒が学級担任に手渡しするのは12.9%、
事務職員に手渡しているのは1.3%。
****************************************************************
see⇒2008年3月19日――http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20080319us41.htm

義務教育の学校給食費は公費負担が原則でしょう?
――と私は思う。
学校給食関連の現行法が受益者負担系ならば、現行法が憲法違反なのだと思う。
憲法を学習しなかったか、学習したけれども忘れたかした連中が「PTA」をやるのは仕方がないけれど、憲法を学習したし、学習したことを忘れてはいかんはずの連中が「学校教育」の場で、違憲性を自覚していない「PTAなど」と「連携」するのは仕方なくなんかない、度し難い――と私は思う。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する