FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料446-06:読売連載記事の数値系データ(06)

****************************************************************
家庭教育学級
 文部省が1971年、都道府県教育長あて通知で、
 家庭教育に関する親の学習を「成人教育」の一環で推進するよう求め、
 PTAが家庭教育学級を実施できるよう市町村教委に配慮を求めた。
 このため、全国的に、「家庭教育学級」の取り組みは存在するが、
 宮崎県では、各校で教頭か保護者代表が「学級長」となり、
 市町村教委の依頼で家庭教育学級を開いている。
****************************************************************
see⇒2008年3月25日――http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20080325us41.htm

私は本編の記事を読んで「起立! 礼! 着席!」という叫ぶ感じの号令が、学校現場に、今でも残っている地域が日本にあることを知った。
『奇習の残存は貴重ゆえ未来永劫保存しておいてほしい』と学問的に熱望する。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する