FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

「教育界2009」の肌触り

《2009年の教育改革案・調査報告等》(2010)
 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007593306
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一つご存知なら教えてください。

いつもお世話になります。

もしご存知なら教えて頂けないでしょうか
自分でも調べてみたのですが、結局わからず。

以前、校長職は定年後、その経歴により
様々手当が違うこと耳にしたことがあります。
校長になる前の数年、ある特殊職を経験することで
定年後の手当に違いがある事例が
あるのでは無いでしょうか。

私が、疑問に思っているのは
管理職にウソの報告をする教職員が多いのでは?
という点です。

それは、管理職の人望の無さで
たぶん、管理職自身がご自分の定年後の手当を
目的に働いているのではないかと思える点が
部下に露骨に知れてしまう方がおられるのでは無いかと。

要するに、自分の経歴だけを気にして
自分の学校運営に重点が無い事を
部下が知っているのではと思える点です。

ある種の部下の犯行的な態度と形式上だけの
報告がまかり通っているのではないか、
と思える節があります。

現状で、運営にに関わる中間管理職を
辞退する教員が多い理由は
そこにあり、また教員が腹黒い
父兄の力を当てにしてしまう状況の根底には、
管理職の定年後の手当が背景に
あるのでは無いかと思っています。

どこを調べるへきか迷っています。
ご存知でしたら、ご教授頂けないでしょうか。

OT | URL | 2010年10月29日(Fri)00:47 [EDIT]


Re: 一つご存知なら教えてください。

OTさん、ども!

学校長を定年まで勤め上げて退職した後の再就職先について、ほとんど全く私は無知です。
公立学校に職を得るために、人事権のある都道府県庁の教育行政セクションと、単年度ごとの雇用契約を結ぶ方法があるらしいことを、読み聞きして知っているくらいです。
インターネットのQ&Aサイトではこんな感じでした。
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321143328
学校長時代のキャリアが再就職後の賃銀収入にどのような影響があるのか、ということも判りません。
影響ないような気もします。
一般的な状況は【退職した校長連中の集い】――みたいなサイトで把握できるかもしれません。
後ほど見てみます。

公立学校という職場でも【管理職にウソの報告をする部下】は多いのかもしれません。
ウソの報告を管理職がさせる、のかもしれません。
部下のほうから【管理職が期待する報告】をしてしまう、のかもしれません。
そう考えると、ツマラナイ世界のような気がしないでもありません(笑)。

FJN | URL | 2010年10月30日(Sat)07:19 [EDIT]


Re: Re: 一つご存知なら教えてください。

ゼンレンタイ――全国連合退職校長会――のサイトを見てみました。
  【「退職校長の全員加入」を目指すべく、
   準会員制度をよく理解していただくよう、
   現職の四種校長会との連携を強化しているところです】
と書かれていて、やはりツマンナイ気がしました(笑)。
★全連退のサイト:http://www.zenrentai.org/column/index.html

FJN | URL | 2010年10月30日(Sat)07:36 [EDIT]


ありがとうございました。

すみませんFJNさん。
ツマラナイ事だと私も思っています。
しかし、あまりにツマラナイ事に
子供の世界が終始しているので、何とかしようとした
自分がおかしいと思います。
どうぞ無駄な検索は辞めて下さい。

これは家の主人の意見なのですが
(おばちゃんと、子供の狭い世界にいるうちに
判断が小学生と変わらない)教員が多いので
家の主人も相手にしたくないそうなのです。

私も、この意見には言い方は悪いとは言え頷く部分があり
本当に、縁を切りたくても切れないときに
何とかならないものかとモガイテいますが
やはり、もういい加減、諦める時期だなと実感しています。

国は現状のPTAを衰退させても、新たな(学校なんちゃら)
や(コミュニティー)に夢を託している気もします。

もう離れるべきだな、
ここが自分の限界だと悟っています。

色々と、ありがとうございました。
今年も残り少ないですが、どうぞご健勝で!!

FJNさんのネットの使いこなし術、
とても尊敬です!!あらためてお礼まで・・・・

OT | URL | 2010年10月30日(Sat)18:32 [EDIT]


Re: ありがとうございました。

OTさん、ども!
サンデルを批判しているブログ記事がありました。
その記事の最後は以下のように結ばれています。
御参考になれば幸いです。
***************************************
サンデル教授は教育研究の業績に学んでいない。
教育研究の業績と「対話」していない。
サンデル教授が「対話」していない。
これは悲しい矛盾である。
***************************************
典拠――http://shonowaki.net/2010/10/post_107.html

FJN | URL | 2010年11月07日(Sun)04:56 [EDIT]


ありがとうございます

どもです。実は、私も対立側の話を見ています。

で、関係ないのですが一言

その昔、私も貧乏学生でその昔
国分寺に住んで居たことがあります。
その当時の下宿はパラダイスでした。
管理人さんも居て、コミュニテイーもあり、
通う大学は違えど、管理人室で
皆で友好を暖めあった記憶があります。
まだ銭湯も健在で、
皆で桶を抱えて通った記憶があります。

もうかれこれ、数十年前の話です。
昨年の年賀状で、現地へ見に行った一人から建物が壊され
マンションに変わっていた事を聞きました。

貧乏だったけど
今では全員が家庭を持ち、日本や海外の各地で
活躍しています。みんな偉かったんだなぁ・・・

国分寺は、学生にとって良い町でした。
人も温かかったです。

今はどうなのか、私が一部分しか知らなかったのか
国分寺が私の記憶どおりの町であるのなら
温かい地域交流は名残が残っていて欲しいと思います。

OT | URL | 2010年11月08日(Mon)05:55 [EDIT]


Re: ありがとうございます

OTさん、ども!
私は高校卒業後から大学生時代にかけて、目黒区文京区渋谷区世田谷区豊島区市川市等々に住んでいました。
世田谷区に住んでいた頃、世田谷区が「一見PTAが盛んな地域」だなどとは、つゆ気付きませんでした。
国分寺市もある時期「一見PTAが盛んな地域」だったことがあるということは、社会教育関連の書物を読んで知りました。
昨今の国分寺市に地域的な温かさがあるかどうかは、よく判りません。
判りませんが、今年度の国分寺市の予算が、まだ確定していない状況は傍から見ていてなかなかスリリングです。その状況に市民が全般的に無関心らしい点もスリリングです(笑)。
なお、国分寺市は、地名のとおり、全国的に「国分寺」を配置した奈良政府の行政統治文化に由来する地域――だと考えられます。
「寺」ですから仏教です。
仏教と聞くと、私の場合、すぐに「僧兵」を連想します。
お坊さんが兵士だった――ということです。
「よい宗教」という印象を持たれがちの「仏教」が「兵士」を用意した事実と、「よい団体」という印象を持たれがちの「PTA」が「軍隊化」した事実とは、相似しているような気がします。

FJN | URL | 2010年11月09日(Tue)23:02 [EDIT]