FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料652:通俗教育

ぷ~た(和風PTA)は、ある時期から【社会教育関係団体】と見なされている。
ところで「社会教育」は、その昔「通俗教育」と呼ばれていた。
電網事典に、こう↓ある(適宜改行&誤植修整etc.byFJN)。
********************************************************
2.通俗教育の成立と展開
 わが国の社会教育の創始は、明治初年設置の図書館、博物館、新聞縦覧所の活動にみられ、福沢諭吉、加藤弘之、森有礼、西村茂樹、西周らによる明六社の啓発的活動も社会教育活動と見ることができる。
 明治10年代には、社会教育は通俗教育の概念でさらに整備される。
「通俗」については、明治15(1882)年文部省が地方学務官に対して述べた中に
  「通俗近易ノ図書ヲ備存シテ庶民ノ展覧ニ供セシメ
  以ッテ読書修業ノ気味ヲ下流人民ニ配與セントスル」
   (明治15年、文部省が地方学務官に対して、教育施設についての訓示
    「明治以降教育制度発達史」第二巻、55頁)
とあり、一般民衆を対象としていたことがわかる。
********************************************************
see⇒生涯学習研究e事典【社会教育の歴史-明治期

cf.01――国語辞典の【通俗教育
cf.02――MEXTサイト検索with【通俗教育
cf.03――MEXTサイトで読める1911年の勅令↓
        【通俗教育調査委員会官制(明治44年5月17日勅令第165号)

近代デジタルライブラリーを【通俗教育】で検索すると124件ヒットする。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する