fc2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た川柳627:PTA関係者はアオられやすい

   627:PTA関係者はアオられやすい

ネタ元――電網検索with↓。
************************************************************
今回の条例とは関係ない18禁作品を意図的に使う事でPTA関係者を煽り、前回反対した議員(民主党)への圧力を狙っているのであれば、納得しかねますし、その意図に危うさを感じます。
************************************************************

類句1――意図的に煽る危ういPTA
類句2――PTAデモクラシーに暗いらしい
類句3――578:補助金をちゃっかりゲット都小P

********************************************************
初めまして。名前の通り、千葉県民(でも東京勤務)ではありますが、今回の条例の件には興味を持っている者です。

少々本筋から外れるかと思うのですが、「まだ」お時間が取れれば、山口弁護士または規制反対派の都議会議員等関係者に確認して頂きたい件が1つあります。

それは、都職員がPTAへの説明会に持ち回っている資料です。

今回の件で複数のブログ、掲示板を回っておりますが、下記(注1)のブログでは、都の担当の副参事が、PTA関係者にどうみても通常の書店では分離配置、コンビニでは扱っていない「18禁」のコミックを「18禁コーナーに置くべき本がドラえもんやクレヨンしんちゃんと同じ棚に置いている」と説明しているとの事。
そこまで紛らわしい説明で誘導するのか?と一瞬ビックリしたのですが、(注2)(注3)を見る限り、(注1)の事は本当の様に思えます。

  (注1)http://ironyt.exblog.jp/15523806/#15523806_1
  (注2)http://hirometai.blog.so-net.ne.jp/2010-08-24-2
  (注3)http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101203#1291393704
     (特に135番の画像)
  (注4)集英社(ジャンプ)、講談社(マガジン)、小学館(サンデー/コロコロ)、秋田書店(チャンピオン)、角川書店(電撃コミック)等
  (注5)芳文社、竹書房、双葉社等の4コマ漫画。昔、(注4)で出版された作品の「愛蔵版」「完全版」、18禁作品等、流通量では少数派のサイズ

(注2)(注3)の画像を一目見て気づくのは、コミックのサイズ、背表紙の配色・デザインが、ドラえもんやクレしんの近くにある「普通」のコミックとは明らかに異なる事。
通常、コミックのサイズは、B6(注4)かA5(注5)ですが、画像に映っているコミックは明らかに後者なので、書店の9割、コンビニのほぼ10割は対象外です。

そして、背表紙ですが、これほど派手な配色・字体、大きなキャラクターは「普通」のコミックでは見かけない、18禁作品でよく見られる特徴です。
特にキャラクターのサイズ。
書店で比較されると分かりますが、普通のコミックは出版先に関わらずタイトル・作者名・巻番号・出版社名に大きく割かれており、キャラクターは顔だけか、顔以外を含めるときは極小化しており、これほど巨大な事はありません・・・と言うより、普通あり得ません。

(注3)の書き込みにもある様に、書店に行き慣れている方であれば、「成年」マークを見つけなくとも一発で気付くレベルですね・・・

これらは、今回の問題の本筋である条例案の中身に関わる事では無いのですが、今回の条例とは関係ない18禁作品を意図的に使う事でPTA関係者を煽り、前回反対した議員(民主党)への圧力を狙っているのであれば、納得しかねますし、その意図に危うさを感じます。(未成年者を危険から守りたいと言う趣旨には反対しませんが)

しかし、数え切れないほど流通しているので、本当に非18禁かもしれず、そうであれば、私は都職員の方の名誉を傷つけているのかもしれません。

繰り返しになってしまいますが、「まだ」お時間があれば、説明に持ち回っている資料を都側に提示を求め、18禁が含まれていれば、その意図を問い合わせて頂きたく。
(相手も正直に提出しないかもしれませんが)。
お願い致します。

また、18禁作品にしても、棚を分離していても都心や郊外の超巨大店でもなければ何十メートルも離れている訳ではありませんから、近くにあるとは言えるかもしれませんが、距離まで言い出したら通販以外や専門店以外の普通の書店では18禁作品は完全に扱えなくなりますね。実写のエロ本は置ける書店でも。

Posted by: 千葉都民 | December 05, 2010 at 03:03 AM
********************************************************
see⇒⇒http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/12/post-dfd2.html

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

PTA論は水掛け論

川柳ネタにはなりませんか?
既出なら「失礼しました」ってことで・・。

「PTA活動は、水のかけあいです。最初は水をかけられるのが嫌で、逃げ回っているのに、かけられているうちに、自分も周りの人にかけて、そのうち楽しくなってくると。」

某BBSより

いっこく | URL | 2011年02月24日(Thu)17:44 [EDIT]


Re: PTA論は水掛け論

いっこくさん、ども!
はい、川柳ネタになると思います。
既出でないと記憶するゆえ五七五系でじっくり考えます(微笑)。
なお、私は昨年、
  PTA活動は、水のかけあいです。・・・
という内容を含むブログ記事を読み、そのブログのPTA関連記事を通読しました。
そして【ぷ~た川柳452:教頭が驚頭・恐頭PTA】をつくりました。
  http://todoct.blog85.fc2.com/blog-entry-3170.html
「ぷ~たさん資料」と書かれたエントリもあって元気が湧きました(笑)。
  http://wagamamashingle.blog70.fc2.com/blog-entry-3791.html
  cf.――http://wagamamashingle.blog70.fc2.com/blog-entry-3836.html

FJN | URL | 2011年02月24日(Thu)18:26 [EDIT]