FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料708-10:大震災とPTA(10)――日本PTA全協(2)

札幌市の連合体PTAのサイト記事。
********************************************************
義援金の配分について (山本清和) 2011.05.26
さる5月18日に開催された日本PTAの理事会において、全国33協議会より1億5,166万540円の義援金が寄せられたことが報告されました。
この義援金の中から、6つのPTA協議会にお見舞い金として、次の金額を支給することが決まりました。
  ・青森県P・・・5百万円
  ・岩手県P・・・1千万円
  ・宮城県P・・・1千万円
  ・仙台市P・・・1千万円
  ・福島県P・・・1千万円
  ・茨城県P・・・5百万円
残りの約1億100万円につきましては、東北ブロック協議会とよく話し合って使途を決めさせていただきます。
皆様の善意に感謝申し上げます。
なお、引き続き募金活動を継続しておりますので、よろしくお願い申し上げます。
********************************************************
see⇒http://www.sapporo-pta.gr.jp/cgi-bin/bbs/view_r.cgi?no=82
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

PTAからPTAなんですね

ご無沙汰しております。
PTA協議会からPTA協議会に渡されたのですね。どういう風に使われ、どうのように役立てられるのでしょうか。気になります。
協議会から被災地である『自治体』に、直接行かないのですね。なぜなのでしょうか。

柳下玲優 | URL | 2011年05月28日(Sat)14:51 [EDIT]


Re: PTAからPTAなんですね

柳下さん、ども!
こちらこそご無沙汰しております。
はい、被災地の『自治体』に直接行かないのは大いなる疑問ですよね。
もしかすると「PTA」の存在を印象付けたいのかもしれません(苦笑)。

FJN | URL | 2011年05月28日(Sat)21:01 [EDIT]


たったこれだけ?

 PTAの会員数からすると、2億円を下回る金額は「たったこれだけ」としか言えません。5百万や一千万を単位PTAに分配したら、貰った気がしないでしょうね。
 義捐金を募ったのはPTAばかりではない、というより、PTAはこの点では不熱心でしたね。ご指摘のように後付けの実績つくりが目的なのでしょう。
 繰越残高という内部留保を吐き出せばP資金というべき凄まじい金額になると思うのですが・・・。

いっこく | URL | 2011年05月29日(Sun)20:55 [EDIT]


Re: たったこれだけ?

いっこくさん、ども!
私も確かに「これだけ?」と判断します。
そして、今後も義捐金/義援金を募ることを考え、炊飯の極意である、
  【はじめチョロチョロ、中パッパ、赤子泣いてもフタとるな】
を連想します。
  cf.――http://www.zojirushi.co.jp/topics/suihan.html#108
大震災は「国難」と評され、その後の原発災害は未必の故意に似た「国家犯罪」「国策犯罪」の様相を呈してきました。
今後、原発災害が10年、20年、30年…と続くことを考えると、医療費等も含めて、義捐金・義捐金にしても10年がかり、20年がかり、30年がかりで募り続ける必要性を、痛感しています。

  > 繰越残高という内部留保を吐き出せばP資金というべき凄まじい金額になると思うのですが・・・。
社団法人日本PTA全国協議会は近い将来における【財団法人】への変身を狙っていると判断されますゆえ、昨今は、凄まじい金額の多目的的活用を鋭意模索中なのだろう、と私は愚考します(笑)。

FJN | URL | 2011年05月31日(Tue)09:09 [EDIT]