FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料869:公立高校PTAの鈍感さ

中國新聞の報道記事('12/5/11)。
******************************************************
中国地方でもPTA会費充当
 学校が保護者から集めたPTA会費を早朝授業の謝礼に充てていたことが沖縄県で分かり、文部科学省が全国調査に乗り出している。中国地方でも、山口県立高などの保護者から集めた金が樹木の手入れなどの費用に回り、県監査委員は改善を求めている。岡山、島根両県でもエアコン購入などに充てられていた。線引きが難しいPTA会費の使い道が問い直されそうだ。
 山口県監査委員が2011年度の報告で改善を促したのは、県立高などがPTA会費と一緒に毎月徴収する教育後援会費。24校が、樹木の手入れ▽防球ネットの補修整備費▽学校案内の印刷費―などに計615万円を使ったのに対し、「県費を充てるのが適当。適正な保護者の負担に努める必要がある」とした。
 県教委によると、同窓会が校内に記念植樹したものもあるという。教育政策課は「保護者の了解も得ており問題はない」と話す。
 中国地方5県と2政令指定都市の教育委員会は、文科省の要請を受け調査を進める。
 各教委への取材によると、岡山県で教室のエアコン購入費や休日の部活動の引率教員への交通費に充てたケースがあった。島根県でも10、11年度にエアコン購入費や防球ネットの修繕費に回した例が3校あった。両県教委は保護者の了承を得たことなどを理由に「適切だった」とする。
 広島、鳥取両県と広島、岡山両市の各教委はPTA会費で学校の経費を肩代わりした例はないと答えた。
 学校教育法によると、学校の経費は県や市などの設置者が負担するとされるが、学校の経費の具体的な内容を示す規定はない。
******************************************************
see⇒http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201205110155.html

・・・幼稚園、小学校、中学校と、PTAに鈍感なまま高校まで行っちまうからなんじゃあないでしょうかね(微苦笑)。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

PTAというより、後援会がまだ多いのかも

FJNさま
大変興味深い情報をありがとうございます。
学校からPTA会費からの経費負担を打診された場合、保護者が直接文科省に問い合わせするといいのでしょうかね。
保護者も『公費でまかなうのが本当は正しいのでは?』と常に疑う癖をつけないといけないですね。だいたいのことは感覚でわからないといけないとも思いますが。
学校後援会的なPTAがいまだに多いのでしょうね。学校のお手伝いさん(役員)を誰がやるべきか、にばかり毎年関心が行っていて、何をすべきか、してはいけないのかまで考えが及ばないPTAが多いのかなと思います。

柳下玲優 | URL | 2012年05月14日(Mon)01:10 [EDIT]


Re: PTAというより、後援会がまだ多いのかも

柳下さん、ども!
 > 学校後援会的なPTAがいまだに多いのでしょうね。
 > 学校のお手伝いさん(役員)を誰がやるべきか、
 > にばかり毎年関心が行っていて、何をすべきか、してはいけないのかまで
 > 考えが及ばないPTAが多いのかなと思います。
はい、そのようなPTA組織が多いようです。
将来の大人である小学校の児童と中学校・高校の生徒が、学校教育の場で、PTAのことを学習できるカリキュラムがあるとよろしいのではないかという気がします。

FJN | URL | 2012年05月15日(Tue)09:10 [EDIT]


経験してみました。

柳下さんの推測は正解です。

勉強になりました。納得した次第です。
経験して、初めて理解しました。

ところが、そのからくりを熟知した
プロ市民が存在すると言った所でしょう
公務員・教員も同罪だろうと思います。

匿名希望 | URL | 2012年06月18日(Mon)19:44 [EDIT]


Re: 経験してみました。

匿名希望さん、ども!
経験は必ずしも理解を導きません。
プロ市民は考察習慣の無い人が使うラベリング用語です。
同罪という用語もそうです。
自戒の念と共に私はそのように思います(微笑)。

FJN | URL | 2012年07月14日(Sat)05:34 [EDIT]


確かにそうですね、理解できなかったので
戦ってきたのです。学校や警察に訴えても
此方が悪く言われるだけ。

警察も病院も行政や
専門機関ですら動かなかったです。
1ミリも動かなかった、

大津の件は、私が経験した事と良く似ています。

匿名希望 | URL | 2012年07月14日(Sat)23:04 [EDIT]


たたかいかた

たたかいかたというのはとても難しい気がします。
よく、
「敵を減らすように、味方を増やすように、たたかおう」
――と聞きますけれど、案件によってまちまちだと思われます。
味方(理解者)か敵(誤解者)か、それを見分けるのも難しい感じです(苦笑)。

FJN | URL | 2012年08月04日(Sat)10:40 [EDIT]