FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料908:PTAが学校とグルになって

芥川也寸志が講演《音楽交際術》(1970)で次のように言っている(適宜改行byFJN)。
******************************************************
この頃はフォークソングが若い方たちの間ではやって、
東京・新宿でのそうした集いが問題だというので、
警察が弾圧したりしました。
その少し前にはロックンロールがはやって、
あの時はPTAが学校とぐるになって、
ロックンロールを聞いたり歌ったりしている純真な生徒たちを叱ったことがありました。
エレキブームの時も、警察が不良化防止という名目のもとに弾圧しました。
******************************************************

・・・当時の「ぐるになって」と昨今の「連携して」は同じ意味だと思う(微笑)。

なお上掲した文はp.21で読めるのだが、私は、その前のペイジ(p.20)で芥川が紹介する娘との会話が愉快だった。
当時、東京都のゴミ収集トラックは音楽を鳴らしていたらしい。
*********************************************
私の娘が
 「お父さんあの曲なにか知ってる?」
と聞くものですから、音楽家の親父をばかにするなと思いながら
 「白鳥の湖というんだ」
と答えたところ
 「じゃ何調だか知ってる?」
といいます。
ますます腹を立てながら
 「あれはイ短調だ」
と答えたところ娘はニャッと笑って
 「あれは都庁の清掃局よ」
*********************************************
・・・【都庁】が【ト調】の駄洒落で【清掃局】が【清掃曲】の駄洒落だよね(笑)。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する