とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

癸巳生まれの有名人

I.A.リチャーズが「詩に対する鈍感さは、想像的生活のレベルの低さの証明ではある」と述べたらしい。年内に原文を読みたくなった(微笑)。
see⇒《実践批評》(2008,みすず書房)
cf.――http://en.wikipedia.org/wiki/I._A._Richards

・・・電網に原書データがあった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する