とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料926-01:PTA広報紙の真実(1)

電網サーフィンしていて見つけた記事(URL秘密)。
*****************************************************
2011年9月1日更新
“ボツ”になったPTA広報の記事
「次年度のために」という思いで書いた運動会の記事(下)を学校側に目を通してもらった。結果は「訂正」や「書き直し」ではなく“ボツ”。

 PTA広報という腕章を着けているいるためか、年配の方から「ゴミ箱はどこにある?」とか「足が悪いので洋式トイレ使いたいんだけど、どこ?」などと声をかけられました。また、警備上、「許可者以外立ち入り禁止」となっている校内に入っている方も見かけました。保護者用トイレの案内や校内立ち入り禁止の表示は大きくした方がよいのではないかと思います。
 校庭内でベビーカーの方が苦労されていたので、通路についても改善が必要ではないでしょうか。眠ってしまった小さな赤ちゃんを抱いたお父さんが疲れた様子で下駄箱によりかかっている姿も、とても印象に残りました。乳幼児連れの方のためにオムツ替えや休憩ができるのスペースがあったら、と思いました。

途方に暮れる広報委員は「せめてPTA運営委員会で要望として報告させてほしい」と会長に申し出た。会長の回答は「PTAは学校のことに口出ししてはいけない」。
*****************************************************
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する