とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

多数決・抑圧・権利・自由

在日USA大使館系サイト《About the USA》からコピペ。
**************************************************
• 多数決の原理は、政府を組織し、公共の課題に関する決断を下すための手段であり、抑圧への道ではない。
ひとりよがりで作った集団が他を抑圧する権利がないのと同様に、民主主義国においてさえも、多数派が、少数派や個人の基本的な権利と自由を取り上げることがあってはならない。
**************************************************
see⇒【民主主義の原則――多数決の原理と少数派の権利】

上掲和文は英文↓の和訳。
***************************************************
• Majority rule is a means for organizing government and deciding public issues; it is not another road to oppression.
Just as no self-appointed group has the right to oppress others, so no majority, even in a democracy, should take away the basic rights and freedoms of a minority group or individual.
***************************************************
see⇒【Principles of Democracy――Majority Rule, Minority Rights】(2008.05.06)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する