とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

江戸に犬が多かった時代

犬公方の生類憐令があったから多かった。
ゆえに赤穂浪士には犬係がいた。
see⇒歌川国芳の浮世絵
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する