とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料942:PTAと社会教育主事

《社会教育法改正と社会教育関係職員の役割》(2009)
 http://www.manabi.pref.gunma.jp/gllc/sinko/syougaibook/43/index.html

*****◆抜粋◆(適宜改行&オレンジ化etc.byFJN)***************
 学校と家庭の連携では、やはりPTAに頼るところが大きい。
  「役員選びが大変だ」
  「一部の会員だけに過重な負担がかかる」
などと否定的な声も少なくないが、近年は、
  PTA会員への事業アンケート、
  委員会の見直し、
  ボランティア・リストの作成
などを行い、
  「やりがいのある活動」
の実践を工夫したり、また、
  「誰でも、できるときに、できるだけやれるような活動スタイル」
を目指して、組織・事業の再編成が行われたりしている。
PTAが、自ら、様々な課題を乗り越えて、本来目的とする活動が円滑に行えるように、
社会教育主事等の援助が求められている。
***********************************************************
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する