とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料947:月刊<学校事務>2013年2月号

以下、目次からコピペ。
*********************************************
特集■PTA会費問題から学校徴収金を考える
●PTA会費問題に見る学校財務の脆弱性
学校財政の脆弱性を大きな視点から改善するのは、現代学校事務職員の使命の一つ/中村文夫
●上越市の「校務支援システム」
大切にしたい「要領」「マニュアル」/竹田郁子
●今までのPTA活動を認め、どのようにして児童生徒の教育支援ができるかを考えることが大切
行政には法整備を実践する責務がある/村田行勇
●何をしなければならないか、原点に戻る必要がある
事務職員の存在を見せる良き機会であると捉えたい/匿名希望
*********************************************
see⇒http://www.gakuji.co.jp/book/02605-2-2013.html
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する