とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料951:勇気あるPTA退会法

来る来るパーティー参加チケット発行委員会(略称:来る来るパー参加委)というのがある、ことにする。
その委員会の委員とおぼしき輩が、どこかの教育相談サイトにこんなコメントを投稿していた。
*****************************************
PTAが任意だから、なんて言うのは後付け理由、
あなたは単に役員がやりたくないだけなんですよ。
そういうズルさがバレバレだから不快であり
真剣に意見なんて書けないんですよ。
*****************************************

さすが来る来るパーティー参加チケット発行委員会(略称:来る来るパー参加委)の委員とおぼしき輩だけあって、洞察力が乏しく、思い込みが豊かで、無根拠断定癖と不快愛好癖が共存するキャラクター丸出しでありながら、「意見がない」と告白すべきところを「意見なんて書けない」と告白する奥ゆかしさがある。

PTAに入会する理由もPTAを退会する理由も、これ聞けよがしに言いたい人は言えばいいし、言いたくない人は言わなくていい。
プライバシーを問われて、ひけらかしたい人はひけらかす。
ノウコメントの人は、「ノウコメント」と言うか無言で、ノウコメントの意を伝える。
問うた人物に『あ、プライバシーを聞くなんて下品なことだったんだ』と気付かせる可能性は、ひけらかす人よりもノウコメントの人のほうが高い。

しかし、私は、クジ引きで役員に当たった時に、
   「役員をやりたくないから退会する」
   「役員をやれないから退会する」
と言明して退会する人は勇気がある人で、立派な人だと思う。
全くズルくない。
クジ引きさせることが非民主的で反社会的でズルい以上、クジ引きを無効にすることは全然ズルくない。
正しく賢く勇気凛々で立派だ。
その場の人々にクジ引きのズルさを絶妙のタイミングで告知している。
実に正しく賢く勇気凛々で立派だ。

そういうことくらい、ほんの少々程度の教養と常識とを兼ね備えている人なら理解する。
が、来る来るパーティー参加チケット発行委員会(略称:来る来るパー参加委)系の輩は理解しない。
理解できないのかもしれない。
理解したくないのかもしれない。
とにかく理解しない。
ほんの少々程度の教養と常識とを兼ね備えていないからだ。
ほんと、来る来るパーティー参加チケット発行委員会(略称:来る来るパー参加委)の委員とおぼしき輩はオメデタイ。
略称の末尾にクエスチョンマークを付けて呼びかけ、笑顔で「おめでとう!」と言って拍手してやりたい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する