とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

山本リンダの被災地慰問

以下、月刊<新潮45>2013年3月号のp.124三段目-p.125一段目から抜粋(適宜改行etc.byFJN)。
*********************************************
震災直後、2千人の被災者が避難していた「ビッグパレット福島」に山本リンダさんが来て、
まず歌ったのは
  「どうにもとまらない」。
放射能漏れはどうにも止まらないでしょう、という話になり、次が
  「こまっちゃうナ」。
あまりに状況にぴったりしすぎていて、みんな笑うしかなく、
お年寄りたちにも大ウケだったらしい。
*********************************************
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する