とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料971-02:上部団体の見解?!(02)

山陽新聞130525Sa報道記事。
*********************************************
倉敷市PTA連が県組織脱会 運営や対応に不満
 倉敷市PTA連合会(倉敷市P連、約4万3千人)が上部組織の岡山県PTA連合会(県P連、約11万人)に3月31日付で脱会届を提出していたことが24日、分かった。県P連の運営や対応に不満があったとしている。
 同市P連によると、県P連総会で決算内訳や事務局の就業規則などを質問しても回答がなかった▽県P連の規約や会計帳簿の公開、事務局の合理化を求めたが、話し合いの場を持てなかった―などが理由という。2月の臨時総会で脱会を賛成多数で決議した。
 同市内でこの日開いた総会では、県P連への負担金約160万円を計上せず、研修費などに振り向けた2013年度予算を決めた。中村勇会長は「これからは独自で活動を充実させていきたい」と述べた。
 一方、県P連は脱会を認めない方針で、藤谷幸弘会長は「質問には答え、監査も受けている。理由が分からない」としている。
 県P連からは岡山市の小学校、中学校両PTA連合会も脱会している。
                       (2013/5/25 8:09)
*********************************************
see⇒http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013052508091714/

・・・この記事を書いた記者や記事をチェックしたデスクは「PTAは入退会自由」という【PTAの根本理念】を知っていて、記事を書いたりチェックしたりしたのだろうか?
130520Mの<NHKあさイチ>を見たのだろうか?
記者もデスクも、ぷ~た(和風PTA)とPTAは似て非なるものだと知らないのではなかろうか?
(苦笑)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する