とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料972:学校長の決定権

ぷ~た(和風PTA)役員は危険な思考に陥りやすい。
***************************************
私達親としては、子供たちが喜ぶ顔が見れるなら、
忙しいながらも作って食べさせてあげたいと考えています。
***************************************
see⇒某Q&Aサイトの愚問賢答
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

豚汁作ってあげれば喜ぶのは事実ですけどね(少なくともうちの子は)。
ふつうに日常の食事で作ってますよ。
なんで、リスク負ってまで学校行事にそれを噛ませなきゃいけないのかがちとよくわかりません。学校のマラソンの後で…という発想がもう「???」
大鍋出して、人数分のお椀と箸用意して、材料発注して…うわぁ〜
当然、手伝いに来いって話にもなるでしょう? いい迷惑ですよ。
アレルギーや宗教上で食べられない子とかどうするんでしょう。
衛生上いいかげんなのは言わずもがな。

別途、団体の自己責任で「マラソン&豚汁祭り」をやるなら、お好きにどうぞって思いますが。
学校行事にからんでこないで欲しいですね。

>学校としてやらなくてもいいことはやりません

実に真っ当な判断かと思います。

ぶきゃこ | URL | 2013年06月09日(Sun)09:20 [EDIT]


Re:

ぶきゃこさん、ども!
「学校の調理室を使いたい」とリクエストしたことが却下された事例だと思われます。
学校は「やってはいけないこと」など、決してやらないところです。
それが基本です。
学校長の対応は基本に忠実で好いと思います(微笑)。

FJN | URL | 2013年06月10日(Mon)10:20 [EDIT]