とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

just a comic book

  there's no such thing as "just a comic book"
  「ただのマンガ」なんてモノは無い
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

東京新聞8月23日(金)でも

こんにちは。

この漫画、東京新聞さんの23日金曜日の夕刊にも載ってましたね。紹介した方のインタビューも載ってました。
Twitterでしたか、話題になっていたので夕刊の一面を見た瞬間、「おっ!」と思いました。

柳下玲優 | URL | 2013年08月25日(Sun)10:37 [EDIT]


Re: 東京新聞8月23日(金)でも

柳下さん、ども!
御知らせいただきありがとうございます。
おかげさまで東京新聞23日金曜日夕刊が読め、和訳した方のブログ記事(http://lafs.hatenablog.com/entry/2013/08/18/005556)も読めました。
ありがとうございました。

売れ行き増進につながったところが興味深いニュースだと思います。

FJN | URL | 2013年08月26日(Mon)08:41 [EDIT]


FJNさま

お返事をありがとうございます。

撤回になりましたね。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130826/t10014043101000.html
 
本というのは、すぐ手に届くところにあって、背表紙、表紙などを見て、なんとなく興味を持つ環境というのはとても大事だと思います。
図書館で読んだ後、手元に置きたいと思い、買う人もいると思います。

>売れ行き増進につながったところが興味深いニュースだと思います。
おっしゃる通り、とても興味深いニュースだと思いました。

柳下玲優 | URL | 2013年08月26日(Mon)22:44 [EDIT]


Re:

柳下さん、ども!
はい、私は今朝の新聞報道などで撤回路線を知りました。
夏休み中に方針を定めて二学期に向かおうといった意思を感じました。
  > 本というのは、すぐ手に届くところにあって、背表紙、表紙などを見て、
  > なんとなく興味を持つ環境というのはとても大事だと思います。
  > 図書館で読んだ後、手元に置きたいと思い、買う人もいると思います。
同感です。
学校図書館で隠した本があるのなら、きちんと「この本を隠しました」と、その学校図書館で公表し続けてほしいとも思います(微笑)。
なお、8月23日(金)の中国新聞が22日の教育委員会会議の様子を報じた≪閲覧制限に疑問相次ぐ 松江市教育委員会議 市内外80人傍聴 高い関心≫という記事を読みました。県教委義務教育課長を務めた委員(元中学校長)や松江北高PTA副会長である委員や委員長(島根大名誉教授)や医師である委員や教育長である委員の発言などが読めました。
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/hadashinogen/Tn201308230004.html

FJN | URL | 2013年08月27日(Tue)18:46 [EDIT]