とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料1013-04:名古屋ぷ~たメモ(04)

以下、適宜改行&緑化&オレンジ化etc.byFJN。
******************************************
事業16:地域活動における男女平等参画の促進

【委員】教育委員会からの回答は、あくまで自主組織だから関与しないというもので、納得しがたい。

【委員】PTAの集まりを土曜日に開催しているところもある。
平日だと委員のなり手がいない。
PTA会長を女性にするところ出てきている。

【委員】PTAの中に男性メンバーがどのくらいいるか調査してほしい。
逆に高校になるとPTAも男性が多くなるようだ。

【委員】PTA会長向けに家庭教育セミナーをやっているが、その中に男女平等の視点を盛り込んでもらえないか。
区単位で、企画は生涯学習センターの社会教育主事は担当している。

【委員】会長向けということは、男性がメイン。
会長だけでなく、平のメンバーを巻き込もうとすると、それは母代の権限だと言われる。

【委員】PTAは子の保護者がメンバーであるが、メインで参加するのは母親が多く、父親は参加しにくい。

【委員】父子家庭にとってもよくない。
PTAも昼間に集まると出ることが難しい。

【部会長】現状把握をして、それをもとに改善するとよい。

【委員】地域によっては、学校側では口を出せないところもあり、地域性による。
教育委員会としては、こう回答せざるを得ない。

【委員】PTAに参加したくないという人が増えれば学校としても困る
後押しする意味で現状把握をするとよいという意見案にする。

【事務局】防災の意見とあわせて追加します。
******************************************
see⇒131030W≪第3回名古屋市男女平等参画審議会評価部会 会議録≫

cf.――<第6期名古屋市男女平等参画審議会会議録>

・・・「ははははは、ははだいだとさ」と私は声に出して笑った、【母代】の2文字を見た瞬間(笑)。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する