とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ニホンとニッポンとサンポン

【日本】は「ニホン」とも「ニッポン」とも読む。
【日】には「ジツ」という読みがあるから【日本】を「ジポン」「ジッポン」と読むのも可。
そのほうが「ジパング」「ジャパン」を連想しやすい。

【二本】は「にほん」と読む。
【一本】は「いっぽん」と読む。
【三本】は「さんぼん」と読む。
たとえば、鉛筆を数えるとき、そう読む。

鉛筆などを数えるのではないときに【三本】を「さんん」と読む場合がある。

野球の試合中継でアナウンサーがこう言う。
「スクイズ失敗。本塁に向かって飛び出した三塁ランナーが三本間に挟まれました…タッチアウトぉっ!」
この【三本間】は「さんんかん」と発音する。

以上、高島の≪お言葉ですが…④ 猿も休暇の巻≫(2000)のp.258からパクった。

・・・しかし野球を知らない人なら「ぽかん」とするだけだよね、きっと(苦笑)。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する