とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

つやうた

愛読書が百科事典ゆえ学問全般に関心がある。
尽きない。
民俗学でいうと地方地方の艶歌(つやうた)にも関心がある。
<週刊新潮>#2948―2014年7月17日号―掲載、五木の連載随筆<生き抜くヒント!>が、 盆踊りで唄われる≪秩父音頭≫を扱っていて『さすが五木だゼ』と唸った。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する