とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

声を上げる必要があるときには

***********************************
「私はすべての人に伝えたい。
 自分の権利のために声を上げる必要があるときには
 そうすべきなのです。」
***********************************
see⇒
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する