とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料1087-0401:千葉市に学ぶ(4の01)

▼11▼(承前)
********
 この陳情の1にあるように、入退会が自由であるということ。任意団体でありますから、それは自由ではあると思うんですけれども、これをまた広報してしまうと、逆に、なり手がどんどん減ってきてしまうのかなという印象も持ってしまいます。

★――愚かな議員を「愚かだ」と広報したら、愚かな議員がどんどん減ってしまうことを恐れているんですか?
愚かな議員が減ることは市民にとってハッピーですよ。
不適切なPTAが減ることも市民にとってハッピーでしょう?
 

 先ほども申しましたけれども、やはり当事者同士が決めるということが原則だと思いますので、この陳情については、なかなか賛同しづらいなというのがあります。
 以上です。

★――陳情の趣旨からどれだけかけ離れたことを言っているんですか?!
アナタは「賛同しづらい」議員なのではなく、「陳情の趣旨を理解していない自分」を「容認しづらい」議員なんですよ。
賛同する以前の問題でしょ?
陳情趣旨を理解しづらい自分を容認することから始めなさいっ!

********

※以下、続きは9月に書く予定。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する