とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料1107:≪日本PTA史≫の後書

以下、日本PTA史≫(2004)のp.865「あとがき」から抜粋(適宜改行byFJN)。
**************************************
 この『日本PTA史』は完成したものではない。
不十分さに満ちている。
あえて申し上げるならば、
日本のPTAの正史を、
後から続いてくる人々によって完成していただきたい。
「なぜPTAは日本に定着することができなかったのか」、
この疑問は、角度を変えれば、日本の教育そのものを問うことだと考えている。
若い人々の奮起を願いつつあとがきとしたい。
**************************************

・・・たしかに編集が粗い。索引が無いのも学術書として致命的。だが面白い。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する