とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料1118:PTA問題研究会1998

≪新しいPTAを考えるための資料集③≫(1998)の「あとがき」にこうある。
*************************************************
私ごとながら、…
小学校PTAを退会しました…
中学校のPTAは、既に昨年度から入会していません。入会をするかどうかを考えるにあたって、説明がなく、また大事な決め手になる「PTA会則」がPTA会員の集まる「総会」の日まで配布されなかったこと、さらにまた、そのPTA会則からは、このPTAが小学校PTAよりもお粗末な組織であることが伺えたからでした
*************************************************
cf.――

・・・大分県の杵築市には好漢が複数いる感じ(微笑)。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この方

お子さんが進学された中学校って、今の教育長が現役教師でいらした方の中学校ですね。
教育長がPTAを考えるきっかけになった非会員がもしこの方だとすると、まわりまわって今年の出来事につながったという・・・

いい記事のご紹介ありがとうございました。

TT | URL | 2014年12月30日(Tue)18:09 [EDIT]


Re: この方

TTさん、ども!
念のため参照サイトのURLを貼ります。
http://ex2014.oita-pjc.ac.jp/~ueno/sub3.htm

 > お子さんが進学された中学校って・・・
はい。教育長はその中学校のスクールマスターだったこともおありのようです。
 > まわりまわって今年の出来事に・・・
はい、そういうドラマティックな物語を、たとえば『OKPTAストーリー』といったタイトルで読んでみたくなります。O県K市のPTA史は味があります。

FJN | URL | 2014年12月31日(Wed)09:19 [EDIT]