とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

鶯の鳴き声を聞いた

西武遊園地の近くで。
巧かった。
リズムも音程も合っていた。
安心した。
明日も同じ場所に行く予定ゆえ、また聞けるかもしれない。
呑んだくれる宴会になるはずゆえ聞くどころではないかもしれない(自嘲)。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する