とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料1133:学校長の責任

岩手日報2015.05.01報道記事≪小学校職員が45万円着服 紫波、PTA会費など不正の全文。 
****************************************
紫波町教委は30日、同町の片寄小に3月末まで勤務していた事務主任(44)が、2011年5月からの4年間に不正な事務処理を行い、PTA会費などの学校徴収金約45万円を着服したと発表した。
町教委によると事務主任は「生活費などを補填(ほてん)した」と話しており、同日までに全額を返済した。
町教委によると、事務主任はPTA会計と資源回収会計から着服。
領収書の金額を改ざんしたり、公民館などからの補助金を入金処理しなかったりしていた。
つじつまを合わせるため架空の日計票を作成し、通帳の偽造や市販の印鑑を校長の決裁印として使用するなどの不正もあった。
同校では毎年1度、保護者が両会計を監査していた。
町教委は再発防止に向け、学校による各学期1度の内部監査を実施する。
(2015/05/01)
****************************************

・・・事務主任の上司は学校長ゆえ学校長が職務怠慢だったのだ。
学校長が「校長の決裁印」をチェックしなかったのだ。
「保護者による監査」は「内部監査」と言わないのだろうか?
「学校による内部監査」とは何なのだ?
誰が監査するのだ?

cf.01――シワちょうりつカタヨセしょうがっこうサイト

cf.02――紫波町教育委員会サイトで読める「胸キュン 紫波キュン LOVEドッキュン~6th season~「地産地笑DE❤(ラブ)活パーティー」のポスターが完成しました!

「むねキュンしわキュンらぶドッキュン」というコピーはとても好い。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する