とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料1135:つくば市の「寝耳に水」

see⇒常陽新聞150608M記事

以下、<広報つくば>2015年(平成27年)臨時号(5月1日発行)より昨年(平成26年)の12月の【要望】を一部分抜粋する。
***************************************
つくば市PTA連絡協議会からの要望
「効率的な授業進行、児童の健康増進等、広く市民が利用できる総合的な運動公園の実現に向け、早急に着工するよう要望する。」
***************************************

cf.――

以下、つくば市長のfacebookサイト2014年12月26日記事を転写貼付(適宜改行etc.byFJN)。
************************************************
つくば市長 市原健一12月26日(金)
市PTA連絡協議会からの要望
つくば市PTA連絡協議会の皆さんから,学校施設や通学路,教育環境の整備,そして,総合運動公園の早期着工について,要望がありました。
PTAの皆さんは,市役所の各担当課と何度もヒアリングを行い,つくば市の状況を把握した上で,今後の対応について要望をしてくださいました。
トイレの洋式化など,順次取り組んでまいりますが,防犯灯や街路灯の設置,学校図書教諭の配置などは,県や警察などの協力が必要となりますので,関係機関に積極的に働きかけをしていきたいと思います。
現在,つくば市内では,小中学生の公式記録会が開催できる施設がありません。
そのため,教育関係の皆さんをはじめ,多くの皆さんから総合運動公園整備のご要望があり,準備を進めていることを大変喜んでいただきました。
スポーツは,子どもたちの成長過程や教育課程において重要であり,そういう意味でも,市内で子どもたちのスポーツ活動を支える施設は必要です。
今後もPTAと行政でざっくばらんな話し合いを行い,信頼関係を築きながら,教育の現場を知るPTAの皆さんのご意見をできる限り吸い上げ,子どもたちの安全確保等を重点 に,様々な事業に取り組んでまいります。
2014年12月26日 · 公開 · アルバム: 携帯アップロード
フルサイズで見る
************************************************

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する