とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

tsurumiの不思議な詩

《KAKI NO KI》

≪考える人・鶴見俊輔≫(2013)のp.47で読んだ。
cf.――http://blog.rongakusha.com/?eid=878704
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する