とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

有意差

「有意差がない」は「影響がない」「安全である」ではない
これはフクシマ2046≫(2015)のp。212にある小見出し。
・・・同書の関連サイトで次のメッセージを読んだ記憶がある。
**************************************
※訂正とお詫び 編集部
本書に誤りがありました。以下、訂正してお詫びいたします。
p.50 5行目 バイバス → バイパス
p.58 5行目 立法 → 立方
p.58 14行目 放射性物質の → 放射性物質を
p.71 14行目 どこいたのか → どこにいたのか
p.119 16行目 からら → から
p.125 4行目 バックグランド → バックグラウンド
p.137 13行目 被爆線量 → 被曝線量
p.146 9行目、12行目 被爆線量 → 被曝線量
p.158 2行目 ミドルタン → ミドルタウン
p.158 2行目 Gavernment → Government
p.160 4行目 働いていて → 働いて
p.216 8行目 siginificant → significant
p.225 12行目 商法を → 手法と
p.238 7行目 委院長 → 委員長
p.244 8行目 定期点 → 定期点検
p.254 26行目、27行目 鳥賀陽 → 烏賀陽
**************************************
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する