とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

望都の傑作

≪精霊狩り≫を読み、特に『ドアの中のわたしのむすこ』が傑作だと思った。
出産者が男性でも好い、とも思った(微笑)。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する