とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

「脱・調教」に気づかせる教科書

****************************************
教科書に
一つの方法として
『教育勅語』と『水平社宣言』を並べて印刷し、
表紙をめくったら『教育勅語』がある。その次には『水平社宣言』がある
というような教科書をつくったらいいんじゃないか。
どっちが人間的であるか、
どっちが人間的真実を訴えているか、
どっちがより人間的哲学を生かしているか、
一目でわかると思うんですね。
『教育勅語』をむざむざと葬ってしまって、今の子どもが知らないというのも、
ある意味ではマイナスですね。
明治、大正、昭和の敗戦まで、このような教育の名のもとに調教をやってきたんだということを
くり返しくり返しみんなで反省する必要があるんじゃないかと思いますね
***********************************************************
see⇒
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する