とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ヌスットとポリース(02)

cf.――ヌスットとポリース(01)

2017(平成29)年8月22日(火)に第1回安城市教育振興基本計画策定委員会が開かれた。
その議事録から抜粋する。
*****◆A◆********************************************************************
自由と権利が主張される一方で、責任と義務が非常にあいまいであると感じる。
それは学校に限らず、部活や社会・会社に至るまで同様で、最近それを痛烈に感じる。
義務教育であるのならば、義務を負う中で自由と権利を主張すれば良いと思うが、義務から逸脱して自由や権利を主張していることが気になる。
教育の中で義務というものを前提としていないと、協調性が育たない。
自由と権利が横行しているので、その現状をわかりやすく調べてほしい。
*************************************************************************
see⇒(PDFファイル)

この発言について、ヌスットかポリースか私には判らない。

ちなみに発言者の肩書は「安城市PTA連絡協議会代表」と議事録に明記されている。
その肩書を見終えた段階で私はサイト<安城市小中学校PTA連絡協議会>の【基本情報】を見た。
こうある。
*****◆B◆*****************************************
代表者
氏名―――――――市P連 会長
氏名 ふりがな――しぴーれん かいちょう
**********************************************
see⇒

氏が「市P連/しぴーれん」で名が「会長/かいちょう」と読解できる。

この氏名についても、ヌスットかポリースか私には判らない。

ただし、以上の2例すなわちAとBから判ることはある。
「自由・権利・責任・義務」の観点からして、
AがヌスットならばBはポリースであり、
AがポリースならばBはヌスットである。
このことだけは非常に痛烈に判る。
しかし全く気にならない。
なぜならば、和風PTA(=ぷ~た)の特色は、単体であれ連合体であれ、同じ一者にヌスット(悪いもの系/やな感じ系/誤解系)とポリース(善いもの系/いい感じ系/正解系)が共存することだからである。

なお、私は【安城市PTA連絡協議会】と【安城市小中学校PTA連絡協議会】とは『どーせおなじもんなんだろーなー』と思っている。
が、このことを安城市役所の担当者に確認したくはない。
確認した結果で『安城市役所もヌスットとポリースが共存しているのか?』と思うかもしれないと思うと話がヤヤコシクナルからである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

安城市民の一保護者として市P連に少なからず絡んだ身としてはどっちもヌスットに思いますがどっちかひとつだけヌスットというならば市P連かしら。でも安城市教育振興基本計画策定委員会の副委員長のご発言はヌスットのようでいい感じはしません笑

chiko | URL | 2018年03月04日(Sun)21:16 [EDIT]


Re:

chikoさん、ども!
私も「どっちもヌスット」という観察に惹かれます。

いわゆる「市P連」の会員数に2種類があると知りました。

≪平成29年度 安城市生涯学習課概要≫(2017年8月 60部)のp.3に、
【市PTA連絡協議会(会員数15,160)】に対して【補助金を交付することにより、団体運営の円滑化を図りました。(平成28 年度)】と明記されています(金額はわかりませんでした)。
https://www.city.anjo.aichi.jp/manabu/documents/29shougai.pdf

そして、例のサイトには【会員数:合計89名】とあります。
https://genki365.net/gnka01/mypage/mypage_group_info.php?gid=G0000155

・・・私は『市教委も市P連もヌスットかも』と思いはじめました。

FJN | URL | 2018年03月05日(Mon)13:22 [EDIT]