とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

文部科学省に通報するのが最も好い

*********************************************
文部科学省に電話しました。

私立であってもPTAの加入は任意ですか?
⇨はい、そうです。県立でも私立でも任意です。

学校教育法は私立でも適応されますか?
⇨はい。全ての学校に適応します。

最近、このような問い合わせは増えましたか?
⇨はい、増えました。

スッキリしました。

4:42 - 2018年4月23日
*********************************************
see⇒

「県立」は公立の1例であるからOK。
「適応」は適用の意味を含められるからOK。

いわゆる【私の知っているある学校のPTAの問題】は文部科学省に通報するのが最も好い。
よく、
「学校に言いましょう」とか「PTAに言いましょう」とか「PTA総会で発言しましょう」とかヌカしアソバす御仁連中がいるけれど、文部科学省に通報するのが最も好い。
文部科学省から、その学校や、その学校のあるエリアの教育委員会に連絡させるのだ。
文部科学省には文部省時代から「PTA製造者責任」がある。
通報を受けた文部科学省は、
その学校の校長や、その学校のあるエリアの教育委員会の教育長に、
「問題あるPTAと連携している事情について具体的かつ詳細に御教示ください」
といった趣旨のメールを送信するに違いない。
愛知県の名古屋市の市立八王子中学校のケイスも、一般人からの通報に対処するノリで、国会議員からの通報に対処した。
文部科学省に通報して文部科学省に製造者責任を果たさせるのが最も好い。

cf.――web検索with【文部科学省 具体的かつ詳細にご教示ください

文部科学省の「PTAとか担当がかり」の電番とメアド。
******************************************
文部科学省生涯学習政策局 社会教育課 PTA等共済室
直通電話: 03-6734-2971
メール: pykyosai@mext.go.jp
******************************************
see⇒PDFファイル

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する