とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料2018-020:いわゆる日Pとかの専務理事とやらの発言

月刊<新潮45>2018年5月号p.83から抜粋する。

●PTAの役割について,〔 〕内ロケイションbyFJN。
*******************************************
〔中段のℓ.3-ℓ.8〕
「最も重要な役割は、国の教育方針
を伝えることです。そして何より
我々は社会教育団体です。教育とは
家庭・学校・地域の三位一体で行う
もの。PTAはそのうちの、地域に
よる社会教育団体にあたります」
*******************************************

●PTAの任意加入について,〔 〕内ロケイションbyFJN。
***********************************************
〔中段のℓ.17-下段のℓ.1〕
「『任意でしょう?』と言われるの
は、『地球は回っている』と言われ
るのと同じで、憲法の中に労働・納
税・教育を受けさせる義務があるの
ですから、そこに契約の自由を持ち
出すのはいかがなものか」

〔下段のℓ.5-ℓ.11〕
「権利と義務といった法律の問題を
持ち出す前に、『誰が、自分の子ど
もを形作っているのか、果たして自
分だけなのか』といったことを考え
ていただきたい。その上で、『入ら
ない』という方には、何回も説明す
るしかないでしょうね」
***********************************************

MEXTから次に専務理事ポストに合法的に天下りする人材の教養が楽しみだ。
あ、この程度の教養の持ち主がMEXTから合法的に天下りするのがいわゆる日Pとかの専務理事ポスト、と決まっているのかもしれない。

なお、上掲したのは取材したライターの整理・執筆による発言ゆえ後日「私の意図した趣旨ではない」といった感じの専務理事コメントが公表され る/た 可能性はある。
cf.――ぷ~た資料2018-019:いわゆる日Pとやらの年会費

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する