とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料2018-021:経験を生かしたい

熊本市PTA協議会のサイトで、まず≪30-4-5常任理事会記録≫を見た。
ここらへん↓に注目させられ、太字箇所(太字化byFJN)を音読した。
*****************************************
(3) 会長挨拶 →現委員では最後の会 ロゴマークが完成本日提案 藤田参与への謝辞 倉橋新参与を歓迎
(4) 参与挨拶
・教育委員会より
(上村課長) →継続となった 本年度もよろしく
(藤田参事) →子供の入学と同時に2年間お世話になった 地震で中央公民館から森都心へと場所変更 理事会等が懐かしい
(倉橋 新参与) →3/31小校長定年退職 これまでの経験を生かしたい どうぞよろしく
・小学校長会・中学校長会より(未定)
*****************************************
see⇒

次いで≪30-5-10新旧常任理事会記録≫を見た。
ここらへん↓に注目させられ、太字箇所(太字化byFJN)を音読した。
*****************************************
(3)会長挨拶(含:参与紹介) →市Pは学校・市教委の支援で成立 感謝と継続協力依頼。新役員には再任も多い 各区P総会も明日で終え5/26市P総会で新たな出発 退任者には今後も見守りを。
(4)参与挨拶
・教育委員会
上村鋭二 教育政策課長 →学校・PTA・市教委と三者が連携して進みたい
上村奈津子 同 主幹 →今後もいろいろなことを学ばせていただきたい
倉橋宏明 同 主任主事 →多様化する価値観の中でのPTA 経験を生かしたい
松島孝司 指導課長 →中学校在職中はPTAの有難さを痛感 行政・学校との橋渡し役に
・小学校長会 平生典子 桜木東小校長 →継続2年目 PTAと協力して防犯システム導入実施
・中学校長会 出﨑友英 三和中校長 →3月まで出水南中 PTAの支えがあって学校は成り立つ
*****************************************
see⇒

『うむ、きっときっと生かされるに違いない!』と私は思った。
強く思った。

cf.01――サイト<熊本市小学校国語教育研究会>のHP

cf.02――サイト<PTAと学校問題を考える会>のエントリ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する