FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

閃き検索(1257)

web検索with【漢字が読めない安倍首相の醜態を一切報じない大手メディア

私は閃き検索(1197)で記したけれど「安倍さんみたいなアホの頭が一番庶民的でええんや。」という評価に賛同する。
したがって「漢字が読めない首相」に何の違和感も持たない。
したがってしたがって「平仮名を読めない首相」にも全く違和感を持たない。
「首相なんだから平仮名くらい読めないと困る」という意見には微塵たりとも賛同しない。

漢字の「云々」を「でんでん」と読んだのは「云々」という漢字2文字が読めなかったからではない。
「云々」に振られた振り仮名の「うんぬん」を読めなかったからだ。
というか、「う」も「ぬ」も「で」と読んだのだ。
すなわち平仮名の「ん」だけは正しく「ん」と読めた。
いつの頃からか、この国の首相とかが読むスピーチ原稿の漢字表記は全部「平仮名」で振り仮名が振られている。
前提として「この国のいい年の大人は1人残らず平仮名が読める」というナイ~ヴな楽観があった。
(「ナイ~ヴな」というのは「おめでたい」という意味です)
しかし、「う」も「ぬ」も「で」と読むいい年の大人がいたわけだ。
で、そのいい年の大人が首相とかだったわけだ。
名を平仮名で「しんぞう」という。
んで、彼は自分の名を「しんぞで」と発音する。
「う」は「で」だからだ。
筋が通っているではないか、明らかに。
でしょ?

繰り返すが、私は「平仮名を読めない首相」に全く違和感を持たない。
したがって「首相なんだから平仮名くらい読めないと困る」という意見には微塵たりとも賛同しない。
『賛同してたまるか!』とさえ強く思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する