FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た資料2018-035:「PTAからは参加を見送った。」

静岡県の富士市の市議会の9月定例会の一般質問の通告要旨。
***************************************************************
1.市主催講演会への参加要請のあり方について
ことし7月下旬に私がPTA会長を務める小学校の先生から電話があり
「8月25日にロゼシアターで開催される中核市移行検討講演会に、教員・保護者ともに複数名での参加要請が来ていて7月末までに名簿を提出するので、PTA役員の中から参加する2名以上を選出し氏名を月末までに連絡してほしい」
との内容を伝えられた。
後日確認したところ同様の内容は、市内の各小中学校のPTA(単位PTA)の会長にもそれぞれ伝達されていた。
単位PTAは学校や行政の附属機関ではなく、自発的な意思に基づく独立した団体であると私は考えるので、行政からの一方的な参加要請は不適切と感じ、その旨を教育委員会等に伝えた上、所属するPTAからは講演会への参加を見送った。
この講演会に限らず、市が主催する行事に参加者を募るためにまちづくり団体等に行政から声かけがされることがあるが、その伝達の中では、各団体から何人ほどお願いしたいというような、いわゆる動員ともとれる手法が伴うケースがあるように感じる。
以下、質問する。
(1) 8月25日の中核市移行検討講演会の所属団体別の参加者数はどれほどであったか。
(2) 自発的な団体である単位PTAに対し、市主催講演会に参加するよう学校経由で動員をかけたことについて疑問を感じたが、市長の認識を伺う。
***************************************************************
see⇒PDFファイル

cf.――ぷ~た動員の成功率みたいなもの
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する