FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

ぷ~た論13:がっかちれん/ガッカチレン

http://todoct.blog85.fc2.com/blog-entry-75.htmlで紹介した会合で耳にしたのが「がっかちれん」。
漢字で「学家地連」と書く。

「学校」と「家庭」と「地域」の「連携」。
四半世紀ほどの歴史があるらしい。
漢字に漢字でルビを振る修辞法ならば、「学家地連」には「国民総動員体制」とルビを振れるだろうし、「国民」には「村人」とルビを振れる(微笑)。
何だかスリリングな時代だなぁ。
cf.
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/jhs/nakagawa/gakkatilenn.html
http://sekihin-arau.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_c55b.html
http://myhome.cururu.jp/asakiyumemisi/blog/article/91002036567
なお教育基本法の第13条に【学校、家庭及び地域住民その他の関係者は、教育におけるそれぞれの役割と責任を自覚するとともに、相互の連携及び協力に努めるものとする。】とある。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18HO120.html

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する