FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

大日方教授のPTA観

熊本日日新聞のこの記事を読もうとした。
読みかけたとたん『れれれれれ、オビナっちゃんじゃん』とわかり、彼が自分のブログのエントリに論文≪PTAと憲法論≫のラフスケッチをアップしていたことを思い出した。
これです☞☞☞

・・・私は大日方信春に感謝している。兼子仁のPTA観をひもとくきっかけ(参照)を得られたのがあの論文だったから。
御両人のPTA観はすこぶるコミカルなので御両人の「PTA漫才」は必ずや受けると思う。
ぜひ舞台でやってほしい。
漫才コンビの名前は、さしあたり【仁ちゃん信ちゃん】あたり。
その漫才の台本、書けるよ私は。

cf.――事務局長は人権擁護委員
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

僭越ながら、
大日方教授が「PTAが独自に検討すべき問題」とされているのは違うと思います。
PTAという団体の結成をかつて主導したのは文部省(現文科省)です、よね?その団体が誤った活動内容をしているのであれば、監督不行き届きであり「文科省が是正介入するべき問題」とするのが正しいのではないでしょうか。

また、現状ありきで、役割混同が誤りだろうと何だろうともう実際そうなって動いてしまっているのだから目をつむって、さてどうしていくか、しかお考えにないようですが、それでは本当の解決には向かっていきません。

任意加入の団体例として自治会を引き合いに出されていますが、これに関しては自論があります。自治会は任意加入が公に知れ渡り、若い世帯の加入率が低く、役員の担い手確保も難しいことが問題になってきて久しいです。私は自治会(町内会)こそ、住民の暮らしや命を守ることに直結する役割を担う活動内容だということをあらためて見つめ直し、加入は国民として義務にするべきだと考えています。準公的機関、そう思います。

準学校機関に代わるもの、これに関しての自論は、第一に市の組織の一つとして学校に関わる企画・運営・人員派遣などを行う統括部門を作り、給与を受けながら仕事としてやるべき人が行う体制を作るべき、と考えています。つまり、各学校任せ、の発想をやめる、ということです。今ある社会教育課の職員の方達はもうPTAに丸投げ意識ですから、よもや自分がまさか!でやらないでしょう。なので、あらたな組織部門として立ち上げる。そこが自治会と連携すべく、自治会側にも窓口を置き、協力体制を作る。自治会側では地域の子供達のために関わりたいと思う人が継続的に学校に関わり、地域住民の立場として見守っていく。

もちろん、協力したくなる学校になるべく、学校側の努力も必要です。地域の協力がなければ、学校運営に支障が出る、となれば、学校が地域住民にとって魅力ある場である努力、企画力が必要です。先程の新部門しかり、公立校が、私立校と同じく、切磋琢磨するような仕掛けにすればいいと思います。

今まさに通う当事者の家庭オンリーで組織しようとするからおかしくなるのでは?『「学校と地域」がひとつになって、子供たちの幸福のために尽くしていくのが目的』にすると、PTAと自治会の問題が少し解決に向かっていくと思うのですが、いかがでしょうか?

PTAと学校問題を考えるFBの会会員のコメント | URL | 2018年11月24日(Sat)01:03 [EDIT]


Re:

PTAと学校問題を考えるFBの会会員のコメント さん、ども!
刺激的なコメントに感謝いたします。
漫才コンビ【仁ちゃん信ちゃん】の「PTA漫才」の台本のネタに使わせていただきます。
ありがとうございました。
以下、幾つか私見を書きます。

> 大日方教授が「PTAが独自に検討すべき問題」とされているのは違うと思います。
――はい、「違う」と私も思います。

> PTAという団体の結成をかつて主導したのは文部省(現文科省)です、よね?
> その団体が誤った活動内容をしているのであれば、監督不行き届きであり
>「文科省が是正介入するべき問題」とするのが正しいのではないでしょうか。
――はい、そう私も考えます。
PTA製造責任は文部省にあります。
文科省は文部省の「PTA製造責任」を引き継いでいます。
文部省から継承した製造者責任を文科省が粛々と果たすことは、文科省の業務です

> 今まさに通う当事者の家庭オンリーで組織しようとするからおかしくなるのでは?
>『「学校と地域」がひとつになって、子供たちの幸福のために尽くしていくのが目的』
> にすると、PTAと自治会の問題が少し解決に向かっていくと思うのですが、いかがでしょうか?
――はい、同感です。
現在、全国の津々浦々にまで流通しているPTA規約を「この会の趣旨に賛同する人ならば、児童生徒の保護者でなくても、また児童生徒の通う学校の教職員でなくても、入会資格がある」という方向に変更することが望ましいと思います。

FJN | URL | 2018年11月25日(Sun)09:15 [EDIT]